レビュー

服についた血液の落とし方。セスキ炭酸ソーダなら、茶色く変色した汚れにも効果あり!

こんにちは。クエ美です。

やってしまいました…💦

洋服についた血液。

すぐに水洗いしたつもりが一部洗えてなかったようで…。

気づいた時には、時間が経って茶色く変色してしまっていました。

こうなると普通に洗濯しても落ちません。

もちろん、漂白剤に浸けて洗ってみましたがダメでした。

そんなシミが「セスキ炭酸ソーダ」を使用すればこの通り💡

どこにあったのかわからないくらい綺麗に👏

クリーニングの染み抜きに出す前に、ぜひお試しください!!

使用したもの

500g入り

今日は、『セスキの激落ちくん』を使いました。

成分は、セスキ炭酸ソーダと言われる天然成分です。

アルカリ性の洗剤なので、皮脂汚れ、血液汚れ、油汚れなどの酸性の汚れに使います。

セスキ炭酸ソーダは、生理用品の布ナプキンの洗剤としても使われています。

中身を取り出してみると…

白い粉で、トゲトゲした結晶が見えます。

同じ弱アルカリ性のもので、重曹がありますが、セスキ炭酸ソーダは重曹よりも少しアルカリ性が強く、洗浄力が高いのが特徴です。

浸け置き洗い

まずは、記載通りの分量で、セスキ炭酸ソーダの粉末を水に溶かします。

ここに汚れた部分が浸かるように入れて、3時間くらい置いておきます

3時間後…

ちょっとこすり合わせてみます

あれ💦変わらない💦

さすがに汚れがついてから時間が経ちすぎているようです。

そこで今度は、子ども用の柔らかい歯ブラシで軽くこすります。

薄くなってきました~!

裏側からも軽くこすると繊維の中の汚れも取れて、とても綺麗になりました。

これを、いつもと同じように洗濯すればオッケーです‼

乾燥させると、もう どこにシミがあったのかわからないくらい綺麗になりました👏

感動!!

最後に…

血液のついてしまった洋服。

お気に入りだったので、クリーニングで染み抜きしてもらおうかと思いましたが、お家にあるもので何とかなるなら…と試しにセスキ炭酸ソーダで洗ってみました。

血液汚れにはアルカリ性洗剤とは聞いたことがありましたが、まさかこんなに綺麗になるなんて🥰

血液汚れを落としたい方に、ぜひお試しいただきたいと思います。

セスキ炭酸ソーダ自体は、ドラッグストアで500gが数百円で売っているので、手軽に手に入れることができます。

※衣服によっては使用できない場合もあります。洗濯表示に従って、使用してください。

セスキ炭酸ソーダは、血液汚れの他にも

  • レンジやグリルの油汚れに
  • ドアノブやスイッチの手あかに
  • 襟や袖のよごれに

使い道はいろいろあるので、1つあるととても便利ですよ。