食事

【秋スイーツ】爽やな酸味が美味しい!ヨーグルトムース&梨の2層ゼリーの作り方

こんにちは。クエ美です。

クエム家に大量の梨が届きました♡ アリガタヤ~

そのまま食べてももちろん美味しいのですが
せっかくたくさんあるので、今日はスイーツに変身させてみました🍐

通常、ゼリーを作る時に入れる『レモン汁』は
今が旬の『すだち』を使い、より秋らしさを感じられるスイーツになっています♪

あっさり味のゼリーと、濃厚なヨーグルトムースとの相性がばっちりですよ!

本日の食材

ゼラチン

粉ゼラチンはこちらの物を使用しました↓↓
1袋5gの個包装で、今回のレシピでは合計2袋使用します。

ヨーグルト

ヨーグルトは、ヨーグルトメーカーで手作りしたものを使用しました
詳しくはこちらの記事に書いています↓↓

【腸活】ヨーグルトメーカー歴5年! R1量産でコスパ良し!ヨーグルティアでR1ヨーグルト菌は増えているのか? こんにちは。クエ美です。 皆さん、お腹の調子は良好ですか?健康な人でも、お腹のトラブルを抱えている人は意外と多いですよね...

市販のヨーグルト(無糖のもの)でも作れます♪

ヨーグルトムース&梨のゼリーレシピ

ヨーグルトムース部分

〖材料(カップ5個分)〗

ヨーグルト 200g
生クリーム 100mL
粉ゼラチン 5g
水 大さじ3
砂糖 50g
(今回はグラニュー糖を使用)
すだち 1個

〖作り方〗

① 耐熱容器に粉ゼラチンと水を入れてふやかしておき、すだちは半分に切って果汁を搾っておきます

② ボウルに生クリームを入れて泡立てます
目安は、柔らかいツノが立つくらいまでです

③ ②にヨーグルト(水切り不要)を加えて、ヘラで切るように混ぜ合わせます

④ ふやかしておいたゼラチンに、砂糖を加え、電子レンジ600Wで1分加熱して砂糖を溶かします

⑤ ③のヨーグルト・生クリームに、④のゼラチンを加え、さらにすだちの搾り汁も加えて、ヘラで切るように混ぜ合わせます

⑥ カップに流し入れ、冷蔵庫に入れて固めたら完成です

梨ゼリー部分

〖材料(カップ5個分)〗

二十世紀梨 1個
すだち 2個
砂糖 20g(15g+5g)
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2

〖作り方〗

① 粉ゼラチンに水を混ぜ合わせてふやかしておきます
すだちは2個分搾っておきます

② 梨は皮を剥き、小さく切ってからミキサーに入れて細かくします

③ ②をアミで濾して、梨の水分を搾ります
スプーンなどで押して、ギュッと搾りとって下さい
(残った搾りかすは後で使います)

④ 梨の搾り汁を小鍋にいれて、搾った汁+水が300mLになるように水を足します
(私が作ったときは、梨の搾り汁が160mLだったので、水を140mL足しました)

⑤ さらに小鍋に砂糖(15g)とすだちの搾り汁の半量を入れて加熱します
砂糖が溶けたら火を消して①のゼラチンを加えてよく混ぜ合わせます
※沸騰させる必要はありません

ゼラチンは高温になると固まりにくくなるので、必ず火を消してから入れて下さい

⑥ 粗熱が取れたら、固まったヨーグルトムースの上に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固めます

トッピング用 梨ジャム

梨ゼリーで残った搾りかすは、ジャムにしてトッピングに使います♪

① 小鍋に、梨の搾りかす、砂糖(5g)、すだちの搾り汁半量を入れて火にかけます
数分煮て、水分を飛ばします

② 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やしておき、固まったゼリーの上にトッピングして完成です

クエ美

すだちの薄切りをトッピングすると、さらにオシャレに♡
すだちを搾る前に数枚、薄く切っておくといいかもしれませんね♪

最後に…

今日は、梨のゼリーとヨーグルトのムースの2層スイーツのレシピを紹介しました。

夏の終わり頃から収穫が始まる二十世紀梨と、同時期に多く出回るすだちを使用した、まさに今が旬のスイーツです。

梨を果汁と果肉に分けたことで、舌触りの良いゼリー仕上がっています。
ふんわりムースとの食感の違いもとても面白いですよ!

梨が手に入ったら、ぜひ作ってみて下さい♪