注文住宅

【入居前】ルームツアー ⑤スタディスペース 木とグレーと黒のお家の内覧会

こんにちはクエ美です。

先日、引き渡しを終えた我が家。

どんなお家かをさらっと紹介するためにルームツアーを行っています。

まだお家が綺麗なうちに…(←あっという間に汚れる予定🤣)
見ていってもらえると嬉しいです✨

第5回目の今日は、スタディスペースです。

我が家のスタディスペースのポイント

  • リビングから見えない場所
  • テレビから離れたスペース
  • 学校用品を収納
  • 磁石のつく壁
  • 多めのコンセント

雑多になりやすいスタディスペースは、リビングから見えない所に

スタディスペースは、勉強道具やランドセルなど学用品が机の上に広がり、どうしても生活感が出やすくなってしまいます。

我が家では、綺麗にしておきたいリビングやダイニングとは兼用せず、人の気配はありつつも、少し隠れた場所にスタディスペースを作りました。

利用したのは、リビングの耐力壁として作られているこの大きな壁。

この壁の後ろに隠れるようにスタディスペースを作ってもらいました。

キッチン横パネルの奥にあります。

来客からは見えにくいけれど、私がキッチンでお料理していても目の届く場所。

私の中では、ここしかない!という感じでした。

テレビから離れたスタディスペースで、集中力UP

以前の賃貸では、テレビのある部屋と同じリビングダイニングにスタディスペースがありました。

その時に困ったのが、兄弟のどちらか1人が勉強していても、していない方がテレビをつけると、気になって一緒に見てしまうこと。

そりゃ、そうですよね(^^;

同じ時間に勉強してくれればいいですが、学年も勉強時間も違う我が子たちは、その時間がなかなか揃いません。

新しいお家では、絶対テレビから離す!と決めていたので、そこは設計士さんにお願いしました。

それぞれの子の、やりたいタイミングで勉強を終わらせたり、テレビを見て息抜きができたらいいなと思っています。

学用品が全てしまえるように収納棚を

ランドセルや学用品は、勉強する場所に置いてあると必要なものがすぐに取り出せて便利。

そこで我が家では、勉強する机の後ろに、収納棚を作りました。

カバンや教科書、夏休みに持ち帰った学用品などをここに置いておく予定です。

朝の準備もここで終わらせられるように、ハンカチ・ティッシュ・マスクなどの衛生用品、体操服や給食エプロンなどもここに収納します。

机の前の壁には、磁石壁とコンセント

学校でもらってきた月予定や献立表などを掲示できるように、机の前の壁は磁石のつく壁にしてもらいました。

その他、暗記物やインテリアなど、子どもの好みに合わせて貼れるように壁一面が磁石のつく壁になっています。

また、最近の小学校ではダブレット学習があり、後々は携帯電話やパソコンなどでも電源が必要になることを見越して、机の上にコンセントを多めに設置してました。

スタディスペースの紹介はこれでおしまい。

次回は、トイレの予定です🎶
お楽しみにー♡