レビュー

100均より安い!畳まない収納のハンガーはニトリで統一。シンプルですっきり綺麗

こんにちはクエ美です。

我が家のファミリークローゼットには、帽子や手袋以外、全てハンガーにかけてしまってあります。

洗濯物が乾いたら、そのままクローゼットにしまえるので、とっても楽チン。

持ち服が一目でわかるので、洋服選びも楽しくなります🎶

でも、すべての服をかけるとなると、必要になるのは大量のハンガーですよね。

何個か試しに購入して、失敗しましたが、我が家は最終的にニトリのハンガーに決めました。

お試しハンガー ①セリアのハンガー

安さに惹かれて、最初に買ってみたのは、セリアに売っているハンガー。

塩化ビニルの特殊加工がされており、ずり落ちないという便利グッズです。

5本で110円(税込み・購入時)、1本22円という安さでした。

この価格なら全部揃えられるかもと思いましたが、なんとこれは、洗濯後の濡れたものが干せないことが判明。

完全に安物買いの銭失い状態になったわけです。

クエ美

確認は大事よね♡

お試しハンガー ②無印良品のハンガー

それならばと購入してみたのが無印良品のハンガー。

3本290円(税込み・購入時)、1本約96.7円

アルミ製で、シンプルなつくり。
すっきりしていて飽きずに使えそうです。

肩の部分がなだらかで、服に跡がつきにくいなど細部のこだわりも見てとれます。

でもやっぱり…
全部をかける収納にしようとしている我が家では、大量のハンガーが必要なわけで。

これを何百本と用意するとなると、なかなかの金額になります。3万~?!

実際に服の枚数を数えて、その本数を計算してからは、とてもじゃないけど買えない!と考えなおすことにしました。

お試しハンガー ③ニトリのハンガー

そしてたどり着いたは、ニトリのハンガー。


洗濯ワイシャツハンガー10本組(NW)

10本で199円(税込み・購入時)、1本19.9円です。

まずはこの値段。1本あたりに直すと、セリアの商品よりも安い!

洗濯用なので、濡れた衣類もかけられます。

そして、ハンガーのこの薄さ。

幅、約4㎜。

10本束ねてもこのくらいです。

これならしっかりかけられる安定感はありつつも、かさばらず、クローゼットで場所を取りません。

ニトリなら、店舗もネットショッピングもあり、買い足すのも容易だということで、最終的にニトリに決めました。

服の枚数に合わせて、オンラインショップで大量購入。

大人全部の服分を購入しても、5千円ほどでした。

子ども用のサイズもあります。これは5本入り149円です。

洗濯ミニハンガー5本組(NW)

白色のハンガーポールにもマッチして、すっきりしたクローゼットに仕上がりました。

我が家のファミクロ収納実例。使って分かったメリット・デメリットとは。 こんにちはクエ美です。 新居を作るにあたり、私が絶対作りたかった部屋の一つ、ファミリークローゼット。 家族全員の服...

ニットのかけ方

ニットなど分厚いものは、薄いハンガーでは型崩れが心配…

ですが、このかけ方をすれば、別のハンガーを用意しなくても、型崩れを防ぐことができます。

①ニットを半分に畳み、ハンガーを写真のように置きます

②ニットの腕の部分をハンガーに向けており

③ニットの胴体部分もハンガーに向けて折ります

これで完成

クローゼット内ではこんな感じ

最後に…


家族みんなの衣類を収納するファミリークローゼットには、大量のハンガーが必要です。

塗れた服もかけられて、乾いた後はスッキリしまえる、そんな機能面が充実していて、さらに価格面も考慮すると意外とないものですね💦

我が家では、最終的にニトリのハンガーで落ちつきました。

あとは、これが長持ちしてくれることを願うばかりです。

また数年たった時、まだこのハンガーを使い続けていたら、今回の買い物は大成功ですね✨✨