注文住宅

【入居前】ルームツアー⑨書斎 木とグレーと黒のお家の内覧会

こんにちはム太郎です。

先日、引き渡しを終えた我が家。

どんなお家かをさらっと紹介するためにルームツアーを行っています。

第9回目の今日は、私 ム太郎の住処 書斎です。

我が家の書斎のポイント

  • リビングに隣接した極小スペース
  • 正面にはアクセントクロスで落ち着いた雰囲気に
  • 机はちょっとゆったり目に
  • 机には穴を開けて、コード類収納とモニターアーム設置
  • 本棚を作り付けて収納力アップ
  • デスクワークに備えコンセントは豊富に

リビングに隣接した極小スペース

マイホームを作る上で、男性のみなさんはこんな希望を持っているのではないでしょうか。

゛家族と過ごす時間も大事だけど、『ちょっとした自分だけの空間』が欲しい ”

私はテレワークがほぼなく、家で仕事をするとしても、ちょっとしたことくらいなのですが「書斎があったらいいのになー」とずっと思っていました。

ム太郎

1人で作業に集中したい時や、落ち着いて本を読みたい時ってあるよね。


1階にはスペースに余裕がなかったのですが、2階に書斎を作るよりも気軽に使えるように
2.5㎡、約1.5畳の書斎を作りました。

自分の用途であればこれくらいの広さで十分です。

わがままを聞いてくれたクエ美に感謝。

正面にはアクセントクロスで落ち着いた雰囲気に


正面にはアクセントクロスとしてサンゲツのFE74611を採用しました。


ネイビーとターコイズの中間のような色合いです。

光が当たると写真の下側のように少し鮮やかになりますが、全体的に非常に落ち着いた雰囲気となっています。

机はちょっとゆったり目に


机の広さは、奥行70cm×横幅120cmとかなりゆったりとしています。

パソコン使いながら、資料などを広げようと思うと、やっぱりある程度の広さがあったほうが使いやすいですよね。

以前に自宅で使っていたデスクが小さかったので、職場のデスクサイズを参考に、工務店に作り付けてもらいました。

正面だけでなく、デットスペースになる側面にも机を広げて『型にしてもらいました。

机には穴を開けて、コード類収納とモニターアーム設置


机を使う上で地味にストレスなのが、机の上がコードだらけになること。

ム太郎

見た目もごちゃごちゃするし、ホコリもたまりやすいよ💦


これを解決するために、机の一部をくり抜いて穴を開けてもらいました。

この穴を通して、机の下のコンセントから必要な分のコードだけ机の上に出すことで、机の上をすっきりと見せることができます。

またモニターアームのクランプもここに設置する予定です。

棚を作り付けて収納力アップ


狭い空間でも収納力をアップするため、収納棚を作りつけてもらいました。

側面の壁にはプリンタなどを置く台を机と同じ高さにつけてもらい、上の壁にはA4サイズの入る本棚を作り付けてもらいました。

これで必要な書類や本、小物などを収納しておけます。

デスクワークに備えコンセントは豊富に

工務店からの最初の提案では、コンセントは2個口×2カ所の予定でしたが、机周りはいろいろと電化製品を使う事が多く、コンセントが足りなくなるかと思って2個口×4カ所に増やしてもらいました。

コンセントは生活感が出るので、正面は机の上には付けず、机の下にしています。

パソコンは有線LANを使う予定のため一カ所、LANポート付きのコンセントにしました。


書斎の内覧会はこんな感じでおしまい。

これでクエム家の入居前内覧を終わりにしたいと思います