注文住宅

玄関に窓は必要?つけられなかった我が家はこうして採光。実際の明るさを写真で紹介

こんにちはクエ美です。

パーッと光が入る明るい玄関…

とっても気持ちがいいですよね✨

実は私も、大きな はめこみ窓があって
坪庭が見える…

そんな、 明るさと風情を兼ね備えた玄関に憧れていました( ´艸`)

でも実際は、窓を付けることができず💦

窓無しの玄関で暮らしています。

間取り上、仕方がなかったのですが、

設計当初は玄関に窓がなくても大丈夫だろうかと、とても不安でした。

現在、家が建ち、その窓無し玄関で生活をしています。

その中で感じたことも含めて、今日は、

  • 新築に窓が付けられない時にできる対策について
  • 窓無しでどの程度の明るさの玄関になるのか
  • 結果、窓はなくても大丈夫だったのか

について書いていきたいと思います。

我が家の窓なし玄関事情

我が家の玄関は、南西側にあります。

太陽の光がお昼くらいから夕方まで入る玄関です。

玄関の左右は部屋に挟まれた間取り。

そのため窓を付けることができませんでした。

結論から言うと、玄関の暗さはそれほど気にならないです。

室内側からの採光と、玄関ドアからの採光で、日中の玄関は比較的明るく保たれています。

玄関を明るくするためにやったこと

1⃣ 玄関ドアを窓付きのものにする

設計段階では、玄関ドアはスリットの入っていないものの予定でした。

でも、玄関のどこにも窓が付けられないことが分かり…

最終的には玄関が暗くならないように、こちらの玄関ドアを選びました。

出典:ラインアップ | イノベスト D70 D50 | 商品を探す | YKK AP株式会社

玄関ドア
メーカー:YKK ap
商品名:イノベストD50(Inno BestD50)
型番:104
色:ラスティックウッド

スリット付きの玄関ドアに変更したことで、採光できるのはメリットです。

しかし、それに変えたことによって、こんなデメリットも…

  • 防犯性が下がる
    玄関ドアにガラスがあると、そこを割って鍵があけられてしまう可能性があがります。

  • 断熱性が下がる
    スリット入りでなければ、より高性能なD70というシリーズを選ぶことができました。

    建物の気密断熱にはこだわったので、この玄関で熱伝導率を上げたくなかったというのが本音です。
クエ美

迷った挙句、採光する方を取りました。

2⃣ 室内ドアをスリット入りのものにする

玄関ドアだけでなく、玄関から室内につながるドアもスリット入りの物を選びました。

我が家は玄関の隣が、南側に面したリビングなので、比較的明るい光が入ってきます。

室内ドア
メーカー:神谷コーポレーション
商品名:cube
色:レティウォールナット

これも、採光できることはメリットですが、もちろんデメリットも…。

  • プライバシー性が下がる
    ガラスが入る事で、来客からリビングが見えるようになります。

    我が家は摺りガラスにして目隠ししました。
  • 掃除の手間が増える
    スリットの下にホコリが溜まりやすいです。

    またガラス部分も、子どもが触れるので、指紋などで汚れてしまいがちです。

3⃣ 下駄箱を白色にする

入ってきた光をできるだけ反射するように、さらに視覚的に明るさを感じるように、下駄箱は白色にしました。

壁色とも同化するので、玄関を広く見せるのにも役立ったかなと思っています。

下駄箱を白にするデメリットとしては

  • 汚れが目立ちやすい
  • オシャレ度は低い

ということくらいでしょうか(^^;

窓無し玄関の明るさは?

玄関を明るくするための対策で、我が家の玄関はこんな感じの明るさになりました。

電気はつけず、写真は無加工です。

光が玄関に当たる時間帯なら、程よく明るい玄関。

電気をつけなくても出入りや、物の出し入れに何も問題もありません。

ただ、光が当たらない時間帯は、ちょっと暗め。

気持ちいい~👏
という明るさの玄関ではありません。

ただ、靴の出し入れや、出入りに困るほどでもないので、我が家では何の問題もなく使えています。

最後に…

日が当たる側に玄関ドアがあるなら、窓がなくても比較的明るい玄関は作れると思います。

ただしその場合でも、ドアにスリットを入れるなどの工夫は必要です。

人によって明るさの好みが違うので、一概には言えませんが、私の場合は、窓無し玄関でも使用するのには全く困っていません。

ただ玄関作りは、明るさで後悔したり、リフォームする人もいるくらいなので、採光については慎重に考えていただきたいなと思います。