レビュー

Panasonic ストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eが想像以上にいい!抜群のストレート力と持続性に惚れる

こんにちは。クエ美です。

私は、小さい頃からくせ毛っこ。

あっちこっちにクルクル跳ねているのが嫌で
学生の頃には、縮毛矯正をかけていた時もありました。

でも、伸びてきたときの違和感や、
ヘアアレンジがやりにくいのが気になって。

現在は、くせ毛を生かした
パーマ風スタイルが定着しています。

そんな私ですが、ピンっと左右にはねた
前髪には毎日ヘアアイロンをかけますし

広がりやすい日は抑えるために…

そして、たまには
ストレートスタイルを楽しみたくて…

全体にストレートアイロンを当てることもあります。

これまで、10年以上愛用していた
ヘアアイロンは、挟む所がもうボロボロで
そろそろ限界。

買い換えないとな…と思っていたところに
LDKでベストバイになっていたヘアアイロン
が目に留まりました。

スタイリッシュな見た目と
口コミの良さに惹かれて購入。

使ってみると、このヘアアイロン
なかなかの実力派!!

1回滑らせただけで、クセが
リセットされていく様子に衝撃を受けました✨✨

しかも、仕上がりがしっとり、サラサラ~。

くせ毛で悩んでいる方々に
人気の理由が分かった気がします。

今回はストレートアイロン
ナノケア EH-HS0Eを実際に使用した
レビューを紹介したいと思います♪

実際にストレートアイロンの
ビフォーアフターの写真もありますので
ぜひご覧ください♪

ストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eとは


ストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eは、panasonicが展開する、ヘアアイロンの中の最上位モデルです。

スペックは以下の通り

名称(型番)ストレートアイロン ナノケア (EH-HS0E)
メーカーパナソニック株式会社
アイロン部温度約130/155/170/185/200 ℃(5段階)
本体サイズ高さ26.7×幅3.15×奥行4.2 cm
質量約380 g
コードの長さ約1.7m (360°回転式)
保障の期期間購入日より1年

従来のもの(EH-HS9E)よりも
クセを伸ばすパワーがUP。

持ちの良い、綺麗なストレートを作ることができます。

また、たっぷりの水分を含んだ「ナノイー」で、髪に水分を浸透させながら伸ばします。

パサつかず指通りのよい仕上がりになるヘアアイロンです。

ストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eの細部をチェック!

カラーは黒と白の2色展開。
白はこんな感じです↓↓


私は、黒色の方を選びました。

光沢のあるプラスチック感満載の黒とは違い、マットな黒色がぐっとオシャレ度を上げています。

そして刺し色に、ピンクゴールドが使われており、カッコよさの中にも、主張し過ぎない柔らかい雰囲気が、大人女子のハート♡を鷲掴みにします(*ノωノ)

本体の長さは、26.7㎝、プレートの長さが9㎝とサイズとしては大きめ。

部分用としてではなく、髪の毛全体用に使いやすいサイズです。

もちろん、持ち運ぶ時や収納する時には、ロックして閉じておくこともできます。
(プレート部分は完全には閉じません)

操作スイッチは、本体の内側についています。

電源(一番下のスイッチ)を入れて、
⊕と⊖のボタンで温度の調整をするだけの簡単操作です。

温度は130℃、155℃、170℃、185℃、200℃の5段調整。

ランプが点滅から点灯に変わることで、その温度に到達したことがわかります。

髪の毛を挟むプレートのところは、力が加わると前後だけでなく横方向にも動きます。

動きに合わせて、髪全体にフィットする仕組みになっています。

先端部は四角ではなく、細くなっているのもポイント。

表面の髪をすくって差し込むときに、髪の内部にスッと入っていきやすくなっています。

また先端が丸く飛び出ていることで、両手でしっかり支えながら、髪の毛を挟むことができます。

持ち手側には、親指を置くところにくぼみがあり、フィット。

握りやすい形状で、持った時に自然に手になじみます。

ストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eを実際に使用。ストレートの持続性もテスト!

私の髪質は1本1本が太めで、毛量が多く、うねり・広がりの気になる髪です。

暗めですが、カラーもしているので、適度な?痛みもあります。

パーマはかけていません。

素人なので、アイロンの扱いはあまり上手くありませんが、悪しからず…m(__)m

ビフォー

まずはヘアアイロン使用前。

何も手を入れていない、
起きたてほやほやスタイルです( ´艸`)

日にもよりますし、左右差もありますが
ピョンと跳ねるというよりは、
うねうねと波のようにうねっているタイプのくせ毛です。

アフター

これがストレートアイロン
ナノケア EH-HS0Eを使用した後の写真
(温度は130℃で使用しました)

うねりが伸び、真っ直ぐだけど
真っ直ぐすぎない
理想のストレートに😲👏

しかも、1回しか滑らせてなくて
この仕上がりです。

ナノイオンのおかげなのか
当ててすぐは、髪の毛がほんのりしっとり。

おかげで細かい毛先がピッ ピッと飛び出すようなパサついた感じがありません。
(しばらくすると、さらっとしてきます)

持続性を確かめるために、
10時間後の写真をパシャリ📷

この日は、外は小雨で
湿度は53%~56%と少し高めの日でしたが
10時間後にもストレートを維持することができていました。

ちなみに…

同日に、反対側の髪の毛で
以前使用していた古いヘアアイロンで
同様の実験をしてみました。

使用前がこちら

そして使用後がこちら

1回の滑りではなかなかストレートにならないので、3回ほど滑らせましたが、十分満足できるストレートにはならず😅

毛先もパサっとしています。
(今まではそんなものだと思って使用していました💦)

もちろん10時間後は

この通り元のうねりがすっかり戻ってしまいました。

ストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eのメリット・デメリット

メリット

① 強力なストレート力

1回アイロンを通すだけで、うねりの形状がリセットされたように伸びていきます。

その秘密は、温度をコントロールするための3つの機能。
1つ目は、高性能ヒーター
2つ目は、温度均一プレート
3つ目は、ヒーター温度低下検知機能
これらの働きで、アイロン中の温度を一定に保つことができます。

また、プレートが3Dで動くため、どんな角度で挟んでも髪に密着、隙間なく毛先までストレートにすることができます。

とにかくクセをしっかりと伸ばす力が、格段によくなっていることは使ってみたらわかりました。

② ストレートの持続性

ストレートアイロンは、当てたときはよくても、湿気で髪が水分を含み、夕方には再びうねっているというイメージでした。

ところがこのナノケア EH-HS0Eなら、朝にストレートアイロンをかけ、夕方帰宅した時にも、ストレートの形状が維持されています。

微細で多くの水分を含んだナノイーが髪に浸透し、髪の水分バランスを整えることでうねりを抑制し、ストレートを保てるのです。

③ 温度上昇の立ち上がりが早い

電源をつけてから、設定温度に到達する温度がとても早く、朝の忙しい時間にも予め電源をつけておく、という作業が省けるのでとても楽です。

私が自分で計測したところ、
130℃に上がるまで35秒
155℃に上がるまで40秒
170℃に上がるまで47秒
185℃に上がるまで51秒
200℃に上がるまで55秒
かかりました。

※冬で、室温10℃ないほどの寒い部屋です。
完全に冷ましてからその温度に達するまでの時間を計測しています。

④ 仕上がりがしっとりサラサラ

このヘアアイロンを使えば、ただ真っ直ぐになるだけではなく、仕上がりがサラサラ!

乾燥して、細かい毛が飛び出したようなパサっとした感じがありません。

指通りもよくて、艶もでるので、ストレートヘアにするのが楽しくなります♡

デメリット

① じーという音が気になる

温めている時は全く気にならなかったのですが、髪に当てるためにヘアアイロンを近づけると、「ジジジジジジ‐‐‐‐‐」っという音が聞こえます。

これは、ナノイーを放出するときに出る音です。

うるさいというほどではありませんが、今までのものが無音だったので、最初は少し気になりました。

慣れてしまった今では、特に気になりません(笑)

② 操作ボタンが内側についている

電源や温度調整のためのボタンが本体の外側ではなく、内側についています

狭いところに、指を入れないといけないので、慣れないうちは押しにくさを感じました。

ただ、ストレートをあてる時は、色々な角度で持って、あらゆる方向に向けて動かすので、外側にあると、意図なくボタンに触ってしまうことがあります。

誤作動を防止するためには必要な位置といえます。

③ 旅行などの持ち運びには大きい

このヘアアイロン、ロックをかけて閉じたとしても、26.7 cm × 3.15 cm × 4.2 cmまでしか小さくならないので、持ち運ぶには少し大きいです。

ジムや旅行、出張などにも持っていきたい場合は、荷物にそれを入れる余裕がないといけません。

国や地域に合わせたプラグアダプターがあれば、海外でも使用することができるので、容量さえあれば、海外旅行にも持っていくことはできます。

オススメできる人

  • しっかりクセを伸ばせるアイロンが欲しい人
  • 軽い仕上がりにしたい人
  • 髪全体にストレートアイロンを当てたい人
  • 大手メーカーの安心感が欲しい人

こんな方には向かないかも?

  • 手軽に持ち運びできるヘアアイロンが欲しい人
  • 前髪だけ、など部分的に使用する人
  • 大手にこだわらないので、価格の安さにこだわりたい人

最後に…

今日は、Panasonicのストレートアイロン ナノケア EH-HS0Eを紹介しました。

今まで使っていたのが、10年以上前の古い物だっただけに、性能は良くなっているだろうとは思っていましたが、1回使用した時のストレート力の違いには、正直、衝撃を受けました。

今まで1か所につき2~3回アイロンを通していたので、それが1回で済むとなると、朝のヘアセット時間が、約半分に短縮される計算!

貴重な朝時間に少しゆとりができるのは、ありがたいですね。

私の中では、最近買って良かったものNo.1です♪

これもまた、10年目指して大事に使っていきたいと思います(*ノωノ)