レビュー

除菌が面倒な布巾はもうヤメた!洗えるキッチンペーパー4種を比較

こんにちはクエ美です。

食器洗いの大半を食洗機でするようになり、皿拭き作業が激減。

思い切って布巾を使うのをやめてみました。

そうは言っても、食洗器に対応していない食器や調理器具もあるので、全く無いのも困りもの。

そこで、代わりに使用しているのがこちら

『洗えるキッチンペーパー』

水で濡れても、絞っても破れない✨

お皿拭きが終わった後は、テーブル拭きに、シンク掃除、排水溝掃除…

1枚で何か所も綺麗にできます。

そんな便利な『洗えるキッチンペーパー』。

今やドラッグストアだけでなく、百均やカインズにも売られてるって知ってましたか?

毎日使うものだから、使い勝手も大事だし、お値段も大事!

ということで…

今回は洗えるキッチンペーパーを比較してみました!

今回比較する『洗えるキッチンペーパー』

今回比較する洗えるキッチンペーパーは、ドラストや百均など、身の回りで手に入れやすいもの4種類です。

ダイソー『洗える!キッチンタオル』

セリア『洗えるキッチンタオル』

カインズ『洗えるキッチンペーパー 厚手タイプ』

スコッティ『洗って使えるペーパータオル70カット』

サイズ比較

サイズは、どれもほぼ変わりません。

カインズ以外は27.5㎝×24㎝

カインズは縦に1㎝程、短くなっています。

サイズで気をつけるとすれば、キッチンペーパーホルダーにかけて使用する場合。

縦のサイズの方が大きいダイソー、カインズ、スコッティはペーパーホルダーからはみ出す可能性があります。

セリアは縦と横の長さが、他のものと逆になっているので、ホルダーの幅に収まりやすと思われます。

質感比較

4つの商品の厚みを比べてみると、スコッティとカインズの商品は厚手でしっかりした作り。

ダイソーとセリアの商品は薄めです。

特にセリアは、向こう側が透けて見えます。

どの商品にもエンボス加工が施してあります。

ダイソー以外は、くっきりと六角形の凹凸が見え、並びもとても密です。

ダイソーは浅めの凸凹がうーーっすら。

六角形のもまばらです。

クエ美

エンボスがしっかりあることで、表面積が増えるから、吸水性UPだね!

吸水量比較

キッチンペーパー1枚当たりの吸水量を比べてみました💡

※吸水後のペーパーの重さから、吸水前のペーパーの重さを差し引いて算出しています。

スコッティは実力派👏

他と10g(10mL)ほどの差をつける圧倒的な吸水力です。

セリアは他のものと比べると、吸水力はかなり劣ります。

クエ美

クエ美独自の方法で計測していますが、結果は一目瞭然だよね!

耐久性比較

どの商品にも、『2~3回使用できます』と書かれています。

実際のところはどのくらい耐久性があるのか。

それぞれの商品に耐久性の差はあるのか。

これも自己流ですが調べてみました。

洗う⇒絞る⇒拭く(セラミック天板60㎝×60㎝分)を繰り返して、何回で破れるかを見た結果がこちら↓↓

ダイソーやセリアの商品は他と比べても元々の紙が薄いので、10回を超え、一部が薄くなるとそこからはあっという間に破れました。

カインズやスコッティは10回使用しても、全く破れる気配なし。

30回目を超えたところで、カインズにもわずかに穴があきました。

スコッティは、30回を超えてもまだまだびくともせず…😲

とても丈夫で、1枚でとても長持ちすることがわかりました。

価格比較

ペーパー1枚(1カット)当たりの値段です↓

1枚当たりで比較してみると、やはり百均商品はかなりお安いです。

特にセリアは、スコッティと比べて半分以下の値段。

1枚当たりでこの価格差なので、1ロール(60~70カット)だと大きく差をつける結果になります。

毎日使う方にとっては、とても重要なポイントです💸

洗えるキッチンペーパー、どれを選ぶ?

拭く・絞るという機能や価格、吸水性を考慮して考えると、

●掃除メインでの使用なら安価なセリア

●皿拭きや野菜の水切りなど、たっぷり吸水してほしいならスコッティ

●価格と機能性のバランスがいいのはカインズとダイソー

と言ったところでしょうか。

カインズとダイソーでは、使い勝手の差として、ダイソーはエンボスの浅さ故か水に濡れたときに広げにくさが挙げられます。

我が家の場合は、お皿拭きはお弁当の小物類やプラスチック製の容器くらいで、量がとても少ないので、主な使用はその後の水回りの掃除です。

吸水性や耐久性がイマイチだったセリアの商品でも、私の使用する範囲では十分使用できるので、一番安価だという理由でセリアに決めようかなと思います。

クエム家の洗えるキッチンペーパー使い尽くし

私の日々の使い方です。
かなり使い倒してから捨てています。

①食器拭き

②台拭き

③シンク掃除

④排水溝掃除

⑤洗面台掃除

⑥風呂の排水溝掃除

毎日1枚でここまでして終了です🎶

最後に…

今回は、洗えるキッチンペーパーを比較してみました。

使い捨てるなんて、勿体ないかな…なんて思っていましたが、とても丈夫にできているので、本当に使い倒せます。

どの商品も、一家に1個あって損のない物です。

あとは、価格を重視するのか、機能性を重視するのか…

今回紹介した特徴を生かして、それぞれのお家の使い方に合ったものが選べるといいなと思います✨

今日紹介した商品↓