食事

ケーキ屋さんの味?!みずみずしいシャインマスカットで絶品タルト

こんにちは。クエ美です。

果物の美味しい季節になりましたね!
先日、シャインマスカットをたくさんいただきました。

そのまま食べても甘くて、ジューシーで美味しい😋
ですが、マスカットタルトにするとみんな満足の贅沢スイーツに大変身します。

今回は、さっぱりとしたマスカルポーネを使用し、よりマスカットの甘みが引き立つようにしました。

マスカットタルトレシピ

下準備

タルト生地が焼きあがった後、型から外しやすくするために行う作業です

① タルト型に柔らかくしたバター(5gくらい)を、折りたたんだキッチンペーパーで塗ります

型の波のところや角にも丁寧に塗ってください

② 振るいで、薄力粉(約大さじ1)をタルト型全体にふりかけます

③ 余分な粉を落とします
型は出番まで冷蔵庫に入れておきます

タルト生地

〖材料(タルト型22㎝)〗

バター 50g
粉砂糖 大さじ4(約30g)
卵黄 1個分
薄力粉 100g

① ボウルに室温に戻したバターを入れて練り、粉砂糖を加えて良くすり混ぜます

② 卵黄を加え、さらに良く混ぜます

③ 薄力粉を振るって入れ、ヘラで混ぜ合わせます

④ しっかり混ざったら、生地を手で丸め、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上休ませます
⇒この間にアーモンドクリームを作っておきます

アーモンドクリーム(クレームダマンド)

〖材料〗

バター 30g
粉砂糖 大さじ4(約30g)
卵 30g
アーモンドプードル 30g
薄力粉 小さじ1

アーモンドプードルはこちらのものを使用しました
30g入りで使い切れます

① ボウルに室温に戻したバターを入れて練り、粉砂糖を加えて良くすり混ぜます

② 溶いた卵を数回に分け少しずつ加えてしっかり混ぜ合わせます

③ アーモンドプードルと薄力粉を加えてよく混ぜ合わせます

クエ美

薄力粉は、焼き縮みを抑えるために少量入れています

マスカルポーネクリーム

マスカルポーネクリームは、タルト生地が焼き上がり、粗熱をとっている間に作っておきます

〖材料〗

マスカルポーネ 100g
生クリーム 100g
グラニュー糖 30g

マスカルポーネはこちらのものを使用しました
100g入りで使い切れます

① ボウルにマスカルポーネ、生クリーム、グラニュー糖を入れ、ミキサーで混ぜ合わせます

高速で短時間で混ぜ合わせ、8分立て(泡だて器ですくうと、ツノが立ってやわらかくお辞儀をするくらい)にしておきます
出来たクリームはすぐに使わない場合は冷蔵庫に入れておきます

タルトの組み立て

⑤ オーブンを180℃に温めておきます

⑥ 生地をラップ2枚で挟み、綿棒でのばしていきます

⑦ 2-3mmくらいの厚さにして、型より一回り大きいサイズになるように伸ばします

⑧ 上のラップを外し、生地の上に型を逆さまにして乗せ、下のラップごとひっくり返して、生地をタルト型に敷きます
側面にもしっかりと生地をつけていき、はみ出た部分は綿棒でのして切ります

⑨ 生地の底にフォークで穴をあけ、冷凍庫で10分ほど冷やしておきます

アーモンドクリームを型に入れて、平らにします

⑪ オーブンの予熱が終わったら170℃に温度を下げて40分焼きます
中が生焼けにならないように、焦げそうなら、途中でアルミホイルをかぶせて焼いて下さい

⑫ 焼きあがったら粗熱が取れるまで十分に冷まします
冷ましている間にマスカルポーネクリームを作ります

⑬ タルト生地を型から外し、マスカルポーネクリームを全体に絞り出します
クリームの絞り出しはダイソーのこちら(丸口)を使用しました

最後に…

今日は、シャインマスカットを使ったマスカットタルトのレシピを紹介しました。

シャインマスカットは、種をとる必要もなく、皮ごと食べられるので、お菓子にもとても使いやすいフルーツです。
茶色の生地に緑色が鮮やかに映え、目にも美味しい💚
マスカットが手に入ったら皆さんもぜひ作ってみてください!