お弁当

食べやすいグレープフルーツの切り方。お弁当や夕飯のデザートにも♪

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • いんげん豆と人参の豚肉巻き⇒★1へ
  • ポテトの豚肉巻き
  • ナスのピザ風
  • はんぺんピカタ⇒★2へ
  • ほうれん草とコーンの炒め物
  • グレープフルーツ

私の中では、グレープフルーツは、
横に半分にカットしスプーンで
すくいながら食べるイメージです。

子どもの頃、たま~にそうやって
切ったものが食後のデザートに出ると
贅沢な気分になり、嬉しかったものです。

でも、その食べ方は、いざ食べてみると
果肉が取りにくく、とても食べにくいんですよね💦

皮が一緒に取れてしまって
苦みが強くでてしまうこともあります。

せっかくなら食べやすい方がいいし
美味しい方がいい!!

というわけで、今日は
お弁当や手作りお菓子にも使いやすい
グレープフルーツのカットの仕方を
紹介したいと思います。

グレープフルーツの切り方

① グレープフルーツを良く洗い、頭側とおしり側をそれぞれ5㎜~1㎝くらい切り落とします

② 縦に半分に切ります

③ 半分に切ったものをそれぞれ4等分(合計8等分)します

④ 真ん中部分を切り落とします

⑤ 皮と果肉の間に包丁を入れて、皮を剥いていきます

⑥ 横に半分にカットしたら出来上がりです

最後に…

今日は、お弁当の
デザートに入っていたら嬉しい、
グレープフルーツの切り方を紹介しました。

グレープフルーツは、
果肉が淡い黄色のものと赤いものがあり
お弁当に入れると彩りもよくなります。

また、果物の中でも
カロリーが低めなのも嬉しいですね。

果実名エネルギー
(kcal)
グレープフルーツ40
バナナ93
りんご53
温州みかん49
ぶどう58
38
いちご31
可食部100gあたりのエネルギー(kcal)

参考:食品成分データベース (mext.go.jp)

今度グレープフルーツを食べるときは、
ぜひ今日紹介した切り方にチャレンジしてみてください♪

★1 いんげん豆と人参の豚肉巻きのレシピはこちらの記事に載せています↓↓

【冷凍いんげんが便利!】下処理なし!いんげん豆と人参の豚肉巻きレシピ おはようございます。クエ美です。今日のム太郎弁当です。 本日のお弁当メニュー いんげん豆と人参の豚肉巻きもやしとウ...

★2 はんぺんピカタのレシピはこちらの記事に載せています↓↓

【チーズはんぺん】アレンジレシピ3選を紹介!ちょっと手を加えるだけで、食べ応えUP!! おはようございます。クエ美です。今日のム太郎弁当です。 本日のお弁当メニュー ミートボールチーズはんぺんの...

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!