レビュー

わらび餅風こんにゃく、マルキンの『MOCHIKON』をレビュー。カロリーはどのくらい?

こんにちは。クエ美です。

3時のおやつは毎日の楽しみ♡
でもカロリーは気になる…。

今日はそんな方におすすめの、
低カロリーおやつ『MOCHIKON』を
紹介したいと思います。

低カロリーだから、罪悪感なく食べられる♬
こんにゃくの食物繊維で便通改善にも…?!

MOCHIKONとは?

『MOCHIKON』とは
マルキン食品株式会社から販売されている
こんにゃくでできたわらび餅風のスイーツです。

黒蜜きな粉、抹茶、ストロベリーショコラの
3種類の味が発売されており
鮮やかな黄色、緑、ピンクのパッケージが目を引きます。

こんにゃくでできているので、
カロリーはソースなどを含めても、
黒蜜きな粉が115kcal、抹茶が82kcal、
ストロベリーショコラが70kcalととっても低カロリー。

体のことは気になるけど、
美味しいものは食べたいという方に
ピッタリの商品です。

こんにゃく餅を開けると
わずかにこんにゃく特有のにおいが…。

でも大丈夫です!!

どの味もシロップや粉末をかけると
不思議と全く気にならなくなります。

また、こんにゃくのように
プチっと切れるような食感ではなく、
ちゃんとモチモチしていて、本当に
わらび餅を食べているみたいです。

こんにゃく餅自体には甘味がついていないので
小さめに切ってシロップや粉末を
よく絡めた方がより美味しくいただけると思います。

こんにゃくの味は私は全く感じなかったです。

ではそれぞれの味について見ていきましょう!

MOCHIKON 黒蜜きな粉

和のスイーツの定番の組み合わせ、
黒蜜ときな粉です。

カロリーは、115cal(こんにゃくのみ 48kcal)と
他の味のものより少し高めです。

マルキン食品株式会社は
納豆や豆腐を製造販売している会社だけあって
添付されているきな粉は、自社で大豆を焙煎し、
製造されています。

香りのいいきな粉で、
わずかな塩味が、きな粉の甘みを
より引き立てています。

黒蜜はとろっとしていて、こんにゃく餅に良く絡みます。

もちもちの食感とちょうどいい甘みでとても美味しいです。

MOCHIKON 抹茶

ほろ苦さが人気の抹茶味。

添付の抹茶きな粉と抹茶シロップには、
宇治抹茶と西尾抹茶が使用されています。

抹茶きなこをこんにゃく餅にまぶしてみると、
緑色がとても綺麗✨

甘すぎず食べやすい味です。

抹茶きな粉と抹茶シロップのダブルがけで
抹茶の味と香りを存分に楽しめます。 

カロリーは、82kcal(こんにゃくのみ48kcal)とかなり低め。

小腹が空いた時にも嬉しいですね。

MOCHIKON ストロベリーショコラ

いちごの酸味とチョコレートの甘味が
絶妙なストロベリーショコラ。

いちごソースには静岡県産紅ほっぺが使用されています。

いちごソースをかけてみると、
思ったほど色はつかず、見た目には
いちご感が少ないです。

でも、食べてみるとちゃんと
いちごの香りと酸味が口の中に広がります。

チョコレートが少しビターになっていて、
甘さがくどくありません。

カロリーは、3種類の中では1番少ない70kcal。

ダイエット中の方でも罪悪感なく食べられます。

最後に…

今日は、こんにゃくでできた
わらび餅風スイーツ『MOCHIKON』を紹介しました。

こんにゃくスイーツと言えば
ゼリーが多いイメージなので、
もちもち食感のわらび餅風なのは
とても新鮮でした。

初めて食べるときはこんにゃく味がするのではと
ドキドキしましたが、添付のソースで
こんにゃくの風味を感じることもなく、
とても美味しかったです。

健康を気遣う方や、ダイエット中の方
食物繊維を摂りたい方、美味しい物が食べたい方にオススメ!

スーパーなどで見つけたらぜひ食べてみてください♪

MOCHIKONを使ったアレンジレシピはこちらから↓↓

マルキンのMOCHIKON を使ったアレンジレシピ3選 こんにちは。クエ美です。 今日は、もっちもちで美味しい!なのに低カロリーなおやつ『MOCHIKON』を使って作ったヘルシーおやつ...