レビュー

【シワ改善美容液】リサージ リンクルシューターの効果を検証。成分も解析してみた

こんにちは。クエ美です。

私、クエ美は
20代中頃から子育てが始まり
いつの間にか30代に突入

バタバタの乳児期を終え
少し落ち着いてきたなぁと思ったのが
今からちょうど1年ほど前です。

ふと気づけば
顔には今までより目立つようになった
しわ、しみ、目の下のたるみ😨

それまでさぼりにさぼっていた
ツケが回ってきたのでしょうか…

さすがにもう
自分は若くないのだと
悟った瞬間でした(^^;)

これからどんどん
年を重ねていくわけですが
せめて年相応くらいでいられるように…
なんとかして”お急ぎ老化”を予防しなければ❕

と思ったわけです。

そして色々と
探し求めて出会ったのが
しわ改善クリームというものでした。

しわ改善クリームで本当にシワが
改善するのかどうか。
一体どれがいいのか。
分からないことがたくさんで。

実際に自分の肌で
試してみることにしました。

今日は、その中で、1本使い切った
『リサージ リンクルシューター』を
レビューしたいと思います。

最後まで、しぼりにしぼって
こんなにボロボロ…(^^;

商品概要

製品名:リサージ リンクルシューター
内容量:20g
価格:8800円(税込み)
発売年月日:2019年10月16日

リサージ リンクルシューターを購入したきっかけ

購入したきっかけはドラッグストアの
美容部員さんからのススメでした。

その日は肌の水分量などを測定してもらうと
私の肌は、やや乾燥気味という結果💦

乾燥状態が続くと
シワがより目立ちやすくなるのだとか。

その美容部員さんが使用しているという
リンクルシューターは
保湿効果が高く
夜に塗れば、朝もまだカバー
されており、とってもしっとり✨

決して安くはないけど
(しわ改善クリームの中では安い方らしい)
結構長持ちするのでコスパは悪くないのだとか。

あまりこういう話は聞き流す人なんですが
とりあえず、どれかを試す
きっかけが欲しかった私(^^;

勧めてもらった
『リサージ リンクルシューター』を
試してみることにしました。

リサージ リンクルシューターの特徴

有効成分の「ナイアシンアミド」が配合された
薬用シワ改善美容液✨

このナイアシンアミドという成分が
表皮だけでなく、真皮にも働きかけて
コラーゲンの生成を促し、気になるシワを改善します。

また、表皮にあるメラノサイトという
メラニン色素を作る細胞が、
表皮の細胞にメラニン色素を渡すのを
ブロックしてくれる働きもあると言われています。

リサージ リンクルシューターは
医薬部外品に分類されており
その成分の有効性・安全性・安定性などが
厚生労働省に承認されています。

その他の成分

ナイアシンアミド以外の成分はこちら⇓⇓

水、シュガースクワラン、ソルビット液、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、DPG、濃グリセリンBGトリイソステアリン酸グリセリルホホバ油オリブ油パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、長鎖分岐脂肪酸コレステリル、水添大豆リン脂質、フェノキシエタノール、イソステアリン酸、コレステロール、ジメチコン、カルボキシビニルポリマー、クロルフェネシン、水酸化K、水解シルク液、オウバクエキス、キサンタンガム、ゼニアオイエキス、パルミチン酸ワレモコウエキスN-メチル-L-セリン無水エタノールエタノール、エデト酸塩、セージエキス、トウヒエキス、ビタミンC硫酸2Na、柚エキス、グリシンプロリン、海藻エキス-1、アラニン水溶性コラーゲン液-3、香料

コラーゲンケア成分(保湿)
濃グリセリン、水解シルク液、グリシン、プロリン、アラニン、水溶性コラーゲン液-3

HAモイスチャーリフト成分(保湿)
ワレモコウエキス、N-メチル-L-セリン

油性(エモリエント)成分(肌や髪の水分が蒸散しないようガードし、肌や髪の表面を柔らかくする油溶性の成分)
シュガースクワラン、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル 、 トリイソステアリン酸グリセリル、ホホバ油、オリブ油、パルミチン酸セチル 、 長鎖分岐脂肪酸コレステリル 、 コレステロール 、 パルミチン酸

防腐剤 
フェノキシエタノール、クロルフェネシン、無水エタノール、エタノール、BG 
※BGは他の防腐剤の配合濃度を抑えるために配合されることが多い


有効成分以外は、
保湿成分や油性成分が多めに入っている印象です。

ノンアルコールではないので、
人によっては刺激感を感じることもあります。

とは言え、アルコールには
収れん作用、清浄作用、殺菌作用
清涼作用、可溶化といった働きもあります。

リサージ リンクルシューターの使い方

使用するのは朝と夜の一日2回。

化粧水・乳液などのお手入れの一番最後に、
目もと・口もと・額などシワの気になる部分に
適量をなじませて使います。

目安量は、片方の目もとで直径5mm程度(約0.05g)

両方の目もとに使ったとすると、
1回約0.1gなので約200回分。
すなわち1本で3か月以上もつ計算になります。

目の周りの皮膚はとても薄いため
塗る時は、薬指を使って塗ります。

シワの方向に優しくポンポンと塗った後は
シワを伸ばしながら、垂直方向にも優しく塗りこみました。

リサージ リンクルシューターの使用感

ダレないしっかりしたクリームです。

しかし、決して硬すぎず、
肌に乗せて伸ばすととても滑らかに伸びました。

スッと肌に馴染み
潤うけどべたつきは感じません。

1本使い切りましたが
一度も刺激感や赤み、かゆみが生じることは
ありませんでした。

天然精油成分配合で
わずかな香りがありますが
とても心地の良い香りです。

リサージ リンクルシューターを使って感じた効果

まず、夜に塗ると
朝になってもしっとりしており
しっかり保湿されている感じはありました。

使い始めて1か月弱ほどで
小じわは少し改善したように感じました。

ただ、これは小じわが無くなった、というよりは
ハリがUPしてか、少し目立ちにくくなったという印象です。

リンクルシューターを1本使い切った後も
目の下のシワやほうれい線などの
深めのシワはあまり改善した感じはしませんでした。

少量で、よく延びるので
1本で長持ちしたのは
とても良かったと思います。

リサージ リンクルシューターはこんな方にオススメ

★乾燥による小ジワが目立つ人
★まだシワの深くない30代・40代
★皮膚に刺激感を感じやすい人
★長期的に使用できる人

といったところでしょうか。

はっきりくっきりついてしまった
シワまでは効果があるようには
感じませんでしたし
即効性も期待できないと思います。

ただ、乾燥により目立っていた小シワは
目立ちにくくなったように感じましたし、
延びもよくて塗り心地はとても良かったです。

最後に

今日は 『リサージ リンクルシューター』
を使用してみたレビューを紹介しました。

お肌が乾燥気味で最近、小ジワが増えてきた
と言う方は、試してみる価値ありだと思います。

また、そうして塗り続けることで
将来の新しいシワができるのを
予防することにはつながると思います。

使い心地はいいので
このしわ改善クリームをこのまま
使い続けてもいいかなと思いました✨


『エリクシール シュペリエル エンリッチドリンクルクリーム』のレビューも書いています↓

【シワ改善美容液】エリクシールのリンクルクリームをレビュー。効果はどう? こんにちは。クエ美です。 30代に突入し、ふと気づけば顔には今までより目立つようになったしわ、しみ、目の下のたる...

★今日紹介した商品★