子育て

【幼稚園、小学生低学年向け】夏休み!おうち時間の過ごし方

こんにちは。クエ美です。

今年もこの季節がやってきました!

そう!夏休み🌞🍉

子どもにとっては 楽しい楽しい夏休み❣

ですが、親にとっては、子どもとゆっくり過ごせることに幸せを感じつつも、
1日一緒にいることで、3食のご飯作りに加え、「どこか行きたい」、「美味しいもの食べたい」攻撃に、いつもの2倍(いや10倍💦)疲れるお休みです。

●毎年、今年の夏は何をしよう…と悩んでいる方

●せっかくの夏休みを毎日、ゲームやテレビで時間を潰すのも…と思っている方

今回は、夏休みを楽しく過ごすための、我が家のアイデアを紹介したいと思います!

夏休みの過ごし方アイデア

アイデア① お庭プール、ベランダプール遊び

これは定番中の定番✨

自宅の敷地内に小さなプールを出して遊ばせます。

我が家は少し前まで賃貸だったので、小さめのプールをベランダに出していました。

子どもが小さいうちは、これでも十分楽しんでいました。

外水栓がないので、バケツで往復するのは大変でしたが、朝に入れておけば、気の向いた時に1日2回とか入っていたので、いい時間潰しにはなったかなという感じです。

自宅だと、お母さんはお家の中や、屋根の下の日陰で見ていられるので助かりますよね。

アイデア② スーパーボールすくい

プールのような大掛かりなものは大変💦

と言う方でも、スーパーボールすくいは、少し大き目の入れ物があれば遊ぶことができます。

スーパーボールを浮かべて、ポイですくうドキドキ感がたまりません♡

ポイは、昨年はamazonで大量に入ったものを購入しましたが…

なんと、100円ショップのセリアで発見!

枠が1つ入っており、紙を替えながら遊ぶタイプ。

40枚も替えの紙がついて、110円(税込み・購入時)でした✨✨

取り付けも簡単♪

青色の枠を開いて、紙を乗せ、ぱたんと閉じるだけでセット完了👌

比較的丈夫な紙なので、小学生の子どもでも1枚で20個くらいすくえて、満足気でした。

破れたって頑張ります🤣

アイデア③ ヨーヨー釣り

夏祭りの気分が味わえるヨーヨー釣りもお家でできます✨✨

こちらのヨーヨー釣り、風船部分はダイソーで購入したもの!

釣り具の方はお家にあるもので手作りできます。

まず、風船部分はこちら↓

風船4つと、膨らませるためのポンプ、ゴムがついて110円(税込み・購入時)です。

ポンプで水を吸い上げておき、

風船にポンプの先を刺しこんで、透明の部分を押すと、中に空気と水が入ります。

後はゴムで縛るだけ

風船によって、形がまちまちです(^^;

釣り具の方は、ティッシュとクリップで作ります。

クリップを図のように開いて

細く切ったティッシュを通して

ねじれば完成です。

狙いを定めて…えーい‼

ちょっと下の方を持ちすぎじゃない?!
と思っても、お家なら許されます(^^;

アイデア④ 水風船

これもダイソーで購入したもの。

水風船が40個入りで110円(税込み・購入時)です。

水風船を刺しこめるような蛇口がない場合は、先ほど紹介したヨーヨー釣りの中に入っていたポンプを使えば、簡単に水風船が作れます。

ポンプに水を入れて

透明部分を押して膨らませる!

これをプールに浮かべたり、外で投げて割ったり…

色々な遊び方ができます🎈

アイデア⑤ 簡単おやつ作り

昼食後からおやつまで時間のある時は、お菓子作りもおすすめ✨✨

とはいえ、凝ったものは子どもと一緒にやるのは大変で、親のストレスがたまるので、簡単すぎるかな?と思うくらいのものがベター☺

食材を乗せる、塗る、切る、混ぜる、焼くなど、子どものできることをお手伝いしてもらいます。

自分たちで作ったという達成感も味わえ、料理好きの子どもには大好評です🤤

簡単にできる手作りお菓子のレシピはこちらに書いています↓

子どもと一緒におやつ作り♪簡単美味しいレシピ3選! こんにちは。クエ美です。 雨や暑さで、公園に行けない休日。 時間を潰すにも、土日の室内アミューズメント施設...

アイデア⑥ 知育菓子

おやつ作りや料理作りを一緒にやるのは大変という方は、手軽な市販の知育菓子はいかがでしょう✨

器具の準備も、食材の準備も必要なし♪

やりたい時にすぐに始められます。

可愛いキャラクターや、鮮やかな色に惹かれ、興味をもってくれることが多いです👀✨

【知育菓子】カラフルチェンジ プリンセスドレスアップグミを作ってみた!食感や味は? こんにちは。クエ美です。 雨や暑さで、公園に行けない休日。 時間を潰すにも、土日の室内アミューズメント施設はどこもいっぱい...

【知育菓子】作ろう!きのこの山を作ってみた!味はきのこの山? こんにちは。クエ美です。 雨や暑さで、公園に行けない休日。 時間を潰すにも、土日の室内アミューズメント施設はどこもいっぱい...

アイデア⑦ 廃材で工作

我が家では、普段から使い終わったトイレットペーパーの芯や、箱類を集めて置いています。

子どもたちはそれを使って、気が向いた時に、自由に工作しています。

夏休みは時間があるので、段ボールなども置いておき、普段できないような大作にチャレンジしてもいいかもしれませんね。

アイデア⑧ 読書、付録付きの本

お家にある本や借りてきた本などをじっくり読める時間があるのも、夏休みならでは♪

読み聞かせが必要な年齢の時も、いつもの絵本ではなく少し長いお話の物を借りてきて、読んだりしていました。

子どもが本を読む気分ではない時は、付録つきの雑誌を買うことも💡

付録のついている本って、我が家では普段あまり買わないのですが、時間のある長期休暇に限り購入し、特別感を出しています。

幼稚園~小学校、年齢に合わせたキャラクターや付録が使われているので、子どもが自分1人でも楽しめるのが魅力的です。

読むところは少ない割に、普通の本より値段は高めですが、どこかにお出かけするよりは安く済むと思って…( ´艸`) 

番外編 夜の公園

お家遊びではありませんが…

暑くて日中、外遊びができない日には、我が家は早めに夕飯を食べて、日がかげって来る18時くらいから近くの公園に連れて行っています。

人も少なくて目一杯遊べるし、熱中症予防にもなるのでオススメです✨✨

花火を持って行っておいて、日が暮れたら花火をしても夏の思い出にいいかもしれませんね♪
(花火をしてもいい場所かどうかは確認してください)

最後に…

今日は、我が家のおうち遊びアイデア(夏休みver.)を紹介しました。

できるだけ手間がかからず、子どもが楽しめるものをという思いで毎年工夫して過ごしています。

長いお休みをどうしようと思われている方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

ともに夏休みを乗り切りましょう♡