食事

黄色のズッキーニと緑のズッキーニを食べ比べ! 違いを知って美味しく食べよう

こんにちは。クエ美です。
今日は、今が旬の夏野菜、ズッキーニのお話です。

シャキシャキしていて、甘みがあって、我が家では、子どもにも大人気の野菜です。
この前、スーパーの地元野菜売り場のところに、黄色のズッキーニを見つけました。
いつもは緑のズッキーニばかりを買っているので、黄色のズッキーニってどんな味か気になって、思わず買ってしまいました。

買ったはいいけど、これはどうやって食べるのが正解だろうか?
色が違うだけで、味も同じのなのかな?
気になったので、食べ比べてみることにしました。

素材をそのまま食べ比べてみました


切った断面は、緑のズッキーニは薄い黄緑、黄色のズッキーニは薄い黄色で、どちらもとても色鮮やかですね。
まずは、切っただけのズッキーニを食べてみました。

~緑色のズッキーニ~

食べた瞬間に甘みが広がる。
青臭さや、渋みがあり、味が口の中に残る。
全体的に固めのポリポリっとした食感がある。

~黄色のズッキーニ~

ほとんど味がなく、スイカのヘタの白いところのような淡泊な感じ。
青臭さや渋みはあまり感じない。
皮の方の食感がよく、カリカリしている。

加熱なしの料理で食べ比べてみました

ズッキーニをマリネにしました。

ズッキーニのマリネのレシピ

~材料~
ズッキーニ 1本分(緑1/2本、黄1/2本)
塩 1.5g~2g
醤油 小さじ2
オリーブオイル 小さじ2
粉チーズ 適量

① ズッキーニを薄く輪切りにして、ビニール袋に入れ、塩を入れて揉みこみ、5~10分置く

② ミニトマトを1/4の大きさにに切る

③ 醤油とオリーブオイルを、ボウルに混ぜ合わせておく

④ ①のズッキーニと②のミニトマトを、③のボウルに入れて混ぜ合わせる

⑤ 器に盛って、お好みで粉チーズをかけて完成

~緑色のズッキーニ~

塩もみして、青臭さやえぐみが少し和らいだ。
食感は素材そのままの時と変わらず、少し固め。

~黄色のズッキーニ~

味が馴染んで、ズッキーニ自体の甘みがUPしたように感じた。
真ん中のところが、より柔らかくなっていて食べやすい。

加熱した料理で食べ比べてみました

ズッキーニをハムとチーズと一緒に炒めものにしてみました。
※いつもは溶けるチーズを合わせて焼きますが、今日は、ズッキーニと絡まって味が分からなくならないようにキャンディ型のチーズで作りました

ズッキーニのハム&チーズ炒め レシピ

~材料~
ズッキーニ 1本分(緑1/2本、黄1/2本)
ハム 3枚
キャンディチーズ 6個(お好みで)
にんにく 1/2片
オリーブオイル 適量
塩コショウ お好みで

① ズッキーニは薄い輪切りに、ハムは千切り、キャンディチーズは半分に切っておく

② フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火で熱する

③ 温まったフライパンにズッキーニを入れ、火が通るまで炒め、塩コショウで味付けをする

④ ハムとキャンディチーズを入れて、軽く温まったら器に盛って完成

~緑色のズッキーニ~

真ん中が特に柔らかくなり美味しい。
中からじゅわ~と汁が出てきて、旨味を存分に味わえる。

~黄色のズッキーニ~

真ん中はやわらかいが、外側はシャキシャキした食感が残っている。
真ん中の種の感じが、炒めたことで強調されてしまう。

まとめ

同じズッキーニでも、食べ比べてみると、意外にもはっきりと、食感や甘み、青臭さなどに違いがありました。

我が家の4人で食べ比べた結果は、
加熱しないマリネの場合は、黄色のズッキーニの方が美味しいと答えたのが3人、緑のズッキーニの方が美味しいと答えたのが1人でした。
加熱した炒め物の場合は、満場一致で、緑のズッキーニの方が美味しいという答えでした。

食感や味は、好みがあるので、一概には言えませんが、加熱しない料理には黄色のズッキーニ、加熱する料理には緑のズッキーニを使うと、それぞれの特徴が生かされて、美味しくいただけるのではないかと思います。

皆さんもぜひ食べ比べをして、お家でのお好みの味を見つけてほしいなと思います。