お弁当

【めざせ骨太‼】骨を強くするには、ビタミンDとカルシウムの組み合わせ!

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • 鮭の塩焼き
  • ひじきと人参のツナサラダ
  • ポテトサラダ
  • ささみときゅうりの中華風
  • ゆで卵
  • ミニトマト

皆さん、最近、日の光を浴びてますか?
(いきなり何!?って感じですが…)

私は今でこそ、幼稚園の送り迎えや
子どもと公園に行ったりして
日の光を浴びる機会もありますが、
フルタイムで働いている時は
朝に出勤してから帰るまで、ずっと室内。
帰る頃には真っ暗なんていうことがほとんどでした。

夫は今でもそんな感じの生活。
夫:「へぇ~、今日そんなにいい天気だったんだ~。」
みたいな会話になることもよくあります。

日の光を浴びると、何がいいかと言うと、
紫外線によって、人の皮膚の中で
ビタミンDが作られるからです。
そのビタミンDには、カルシウムの吸収を助ける働きがあるので
骨が丈夫になるんです!!

今日のお弁当は、
「そんなこと言っても、在宅ワークで、ほとんど外に出ないし。」
「夜勤だから、太陽なんて見ないよ。」
などという多忙な皆さんにもオススメ!

ビタミンDたっぷりの鮭弁当

『作れぬなら 外から摂りましょ ビタミンD』 と言うことで。
(だいぶ字余りやな)



焼き鮭100gに含まれる、ビタミンDは38㎍ほど。
〖参考〗:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

今日のお弁当の鮭が、一切れ約80gほどなので、
含まれるビタミンDの量を上の数値から計算すると、約30㎍になります。

これ、多いか少ないかわかりませんよね?

でも、
厚生労働省が定めている
栄養素の摂取基準というのがあって、
1日のビタミンDの摂取目安量は、
成人で8.5㎍
なんです。
〖参考〗日本人の食事摂取基準 厚生労働省

つまり、
1切れで、その目安量を十分に満たすことができるんです。

それから
このビタミンDの効果を最大限に生かすために
一緒に摂った方がいいのが

カルシウム

今回はお弁当にひじきを入れましたが、
他にも、メインにチーズをトッピングしたり、
副菜にモロヘイヤとか小松菜なんかを合わせてもいいと思います。
手軽に、牛乳やヨーグルトをプラスしても👍ですね!

皆で骨太を目指しましょー( ´艸`)

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!