お弁当

【缶詰アレンジ】サバ缶で竜田揚げ!味付け不要で簡単&美味しい

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • サバ缶の竜田揚げ
  • ちくわのマヨネーズ焼き
  • トマトと玉ねぎのマリネ ⇒★1
  • ズッキーニとウインナー炒め
  • 大根のポン酢和え

今日は
スーパーで目ぼしいお魚がみつからなかったので
家に常備してあったサバの缶詰を使いました。

そのままでも美味しいのですが
今日はちょっと工夫して、竜田揚げで。

サバの缶詰について

今日使ったサバの缶詰はこちら↓↓

はごろもフーズ株式会社の『さばで健康 味付』です。
このシリーズは、味のついていない水煮も売っていますが、今回は、味付け時間を時短するために、味付を使用しました。

原材料は、さば、砂糖、醤油、酵母エキス、増粘剤(グァルガム)。

1缶(内容総量160g・固形量110g)当たり
カロリー 246kcal
タンパク質 28.5g
炭水化物 13.9g
脂質 8.5g
カルシウム 240㎎
EPA 384㎎
DHA 1328mg
などが含まれています。

サバなどの青魚の栄養(DHAやEPA)について
こちらに詳しく書いています↓↓

妊婦さん・授乳中の方必見!青魚のDHAとEPAで健康な頭と体をつくろう ♪さかなさかなさかな~魚を食べると~あたまあたまあたま~頭がよくなる~♪昔、こんな歌がありましたよね。スーパーなんかで流れてたから子ど...

竜田揚げにサバの缶詰を使うメリットと注意点     

サバの缶詰を使うメリット


保存がきくので、常備してあれば食材が不足している時に使える

⊕ 味付けがされているので、下味つけが不要で簡単

⊕ 骨まで柔らかいので、栄養を丸ごと食べられる

⊕ 1缶で1人分、お弁当など、少量を使いたい時に便利

こんなことに注意!で失敗知らず


⊖ 汁に浸かっているので、水気をしっかり切ってから使う

⊖ 味がついていて加熱により焦げやすいので、火加減に注意

⊖ 身が柔らかいため、丁寧に扱って形を崩さないように

サバの竜田揚げレシピ

〖材料(2人分)〗

サバの缶詰(味付き) 1缶
片栗粉 適量
揚げ油 適量

1⃣ 缶詰からサバだけを取り出し、キッチンペーパーの上に置いて水気を十分に拭き取ります
(缶詰にぎっしりと身が入っているので、崩れないように注意して取り出して下さい)

2⃣ 1⃣の両面に片栗粉をまぶします
(身がくずれやすいのでビニール袋などを使わずに、お皿の上で丁寧にまぶしてください)

3⃣ 170℃に熱した揚げ油で、周りの衣が色づいてきたら完成です

最後に…

今回のサバの缶詰の竜田揚げは、
水切りを十分にすることと
身の崩れに注意すれば
工程が少なくとても簡単にメインが出来上がります♪
是非、お試しください!



ちなみに…
副菜の『トマトと玉ねぎのマリネ』は
トマトの栄養リコピンをたっぷりいただけるように
トマト&オリーブオイル&玉ねぎ
最強タッグでマリネにしましたよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

それについては以前、記事にしているので
よかったら こちらもご覧ください↓↓

【お弁当の隙間埋め】ミニトマトやブロッコリーの簡単レシピを紹介!栄養を効率よく摂る方法とは おはようございます。クエ美です。今日のム太郎弁当です。 本日のお弁当メニュー 鶏つくね ネギ添え人参の味噌和えズッ...

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!