※当サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。
商品レビュー

ルイスポールセンのトルボーグラスペンダントをレビュー。購入時にやっておかなくて後悔したこととは。

こんにちはクエ美です。

我が家の照明事情。

シンプルなダウンライトが大半を占める我が家ですが、ダイニングだけはペンダントライトを採用しました。

探している中で一目惚れしたのが、ルイスポールセンの『トルボー』です。

施主支給した商品でもあるので、今日は取り寄せから取り付けまでの様子と実際に使用してみた感想をレビューしたいと思います。

そして、取り寄せ・取り付け時にやっておいたら良かった!という後悔ポイントも公開していますので、ぜひ最後までご覧ください✨

トルボーを含めルイスポールセンの正規品はこちらから購入できます↓

トルボーの種類

ルイスポールセンのトルボーペンダントには、2種類あります。

  1. トルボーペンダント
  2. トルボーグラスペンダント

形は同じですが、トルボーペンダントはくすみ色(全5色)、トルボーグラスペンダントは半分透き通ったような色(ホワイトのみ)です。

①トルボーペンダント

画像出典:トルボー ペンダント | ルイスポールセン社 | Louis Poulsen

サイズは下の丸い部分の直径がΦ120、Φ170、Φ250、Φ400の4種類あります。

色については、Φ120、Φ170、Φ250は5色(ブラック、ブルーグレー、ホワイト、ライトグレー、ダークローズ)から選べますが、Φ400はブラックかホワイトの2色のみです。

大きさ選べる色価格(税込み)
Φ120ブラック、ブルーグレー、ホワイト、
ライトグレー、ダークローズ
¥45,100
Φ170ブラック、ブルーグレー、ホワイト、
ライトグレー、ダークローズ
¥51,700
Φ250ブラック、ブルーグレー、ホワイト、
ライトグレー、ダークローズ
¥71,500
Φ400ブラック、ホワイト¥116,600

②トルボーグラスペンダント

画像出典:ここでエレガントなToldbod155ガラスペンダントを見つけてください-LouisPoulsen

サイズは下の丸い部分の直径がΦ155、Φ220の2種類あります。

色については、Φ155、Φ220ともに乳白ガラスのみです。

大きさ選べる色価格(税込み)
Φ155乳白ガラス¥64,900
Φ220乳白ガラス¥79,200

我が家はトルボーグラスペンダント

我が家は、トルボーグラスペンダントのΦ155を選びました。

完全に透き通ってはいないけどマットでもない、絶妙な感じがとても気に入りました。

また、LDKをシンプルに仕上げたかった我が家にはピッタリかなと思ったのもそれを選んだ理由です。

トルボーグラスペンダントをネット注文してみた

トルボーなどルイスポールセン社の製品は公式サイトでの販売はなく、正規販売店もしくはその店舗が運営するオンラインショップなどで購入が可能です。

【製品について】

Q. どこで購入できますか?

ルイスポールセン製品を安心してご購入いただける全国のオフィシャルパートナーショップおよびオフィシャルオンラインショップ(正規販売店)。 

>> オフィシャルパートナーショップおよびオフィシャルオンラインショップ(正規販売店)リスト 

よくあるご質問(FAQ) | ルイスポールセン公式 (louispoulsen.com)

実店舗が遠かった我が家は、トルボーグラスペンダントを施主支給品として楽天市場のattract(アトラクト)というお店でネット注文しました。

※2022.10以降、(有)アトラクトは、楽天市場でのルイスポールセン製品の販売を終了し、アトラクトオンラインショップもしくは実店舗のアトラクトラルゴ店での販売になっています。

コロナ禍で色々なものが入りにくい情勢ではありましたが、こちらの商品は注文してから  日くらいで届きました。

ペンダントのガラス部分は、段ボール箱を使ってしっかりホールドしてあり、割れないように梱包してあります。

段ボール梱包を開けたところ↓

この照明部分の他に、照明器具を天井に取り付けた際にコードを隠すためのカバーや、取り付けに必要な部品↓

そして、電球が1個入っていました。

こちらは、照明部分を全て伸ばしてみたところです↓

コードカットの加工をお願いしなかったので、コード部分は約130㎝ととても長い状態で届きました。

天井の取り付け部分はこんな感じ↓

施主支給なので、後でトラブルにならないように、すべての部品を傷や割れがないかよく確認してから工務店に引き渡しました。

購入時にしておかなくて後悔したこと

注文の時に、店舗に次の事をお願いすることができました。

  1. コードの切断
  2. フラットコードカバーの注文

①照明コードの切断を頼まなくて後悔

照明のコードは、設置場所やテーブルの高さに合わせて、長さを調節してもらうことができます。(切断単位10㎜)

注文時にコードカットをお願いすることができましたが、我が家はその時にはまだ食卓テーブルなど設置状況が詳しく決まっていなかったこともあり、長さが分からなかったので切断をお願いしませんでした。

そして届いた、超ロングなコードの照明器具…(^^;

工務店の方が後でやってくれるかなと安易に考えていましたが、作業は電気屋さん(有資格者)でないとできないようで、コードが束ねられた状態での引き渡しになりました💦

ショックなクエ美

く、くるくる~?!
どうみてもくるくる~😵🌀

長さに余裕がある分、後で自分たちで好きな長さに調節できるのはいいのですが、やっぱりクルクルは気になります💦

コードの切断は、購入時であればやってもらえたのでやっぱり注文時に頼んでおけば良かったと後悔しています。

引き渡しの終わった今となっては、工務店を経由、もしくは自分たちで電気屋さんにお願いして、追加工事としてやってもらうことになりそうです…トホホ

②フラットなコードカバーを買わなくて後悔

トルボーを購入すると、照明器具を埋め込んだ天井部分のコードを見えにくくするための専用カバーがついてきます。

もちろんこれでもいいのですが、もっとスッキリした印象にしたい場合は、フラットなカバーを追加で購入することができます。

画像出典:ここでエレガントなToldbod155ガラスペンダントを見つけてください-LouisPoulsen

色は白と黒の2種類あり、1個5720円(税込)です。

これについても、後でフラットカバーだけを購入しようと思っても、カバー単品では購入ができない所がほとんど💦

同時に購入しておけばよかったと後悔しているところです。

トルボーグラスペンダントをレビュー

トルボーグラスペンダントの良い所

  • 見た目がいい
  • リラックスできるあかり
  • 店舗で実物をみられる

トルボーは、なんといっても見た目が大のお気に入り!

シンプルだけど丸みが可愛くて、見るたびに選んでよかったなと思っています。

大きさが2種類あるので、大きいのを食卓に1つも素敵ですし、小さいのを複数個並べるのもかわいらしい✨

また、明かりが優しく広がり、眩しすぎない電球色で心が落ち着きます😌

新築で照明器具を選ぶ際、カタログから写真を見て選ぶものも多かったですが、ルイスポールセン取り扱い店舗であれば実物を見ることもできますし、後で「イメージと違う」となりにくいのもいいのかなと思います。

購入はインターネットでも可能なので、ポイント還元などを利用してお得に購入することも可能ですね!

トルボーグラスペンダントのイマイチな所

  • 調光、調色できない
  • LEDを入れると上部が暗くなる
  • 熱を発して夏暑い
  • 割れる可能性
  • 価格が高い

とても満足しているトルボーですが、細かいことを言えば、気になる事も💦

まず、色や光の量を調節することはできません。

ダイニングに設置した場合、食事以外に勉強やPCもそこでするとなれば、もう1つ別の光源が必要です。

また、LEDと違い白熱電球が熱を発するので、夏場は照明の下にいると暑く感じます。

かといって、LED電球にしてしまうと、上部が暗くなり、トルボーの良さが減ってしまうので、難しいところです😢

それからガラスでできているので、割れないように細心の注意が必要です。

なんといっても結構なお値段がするので、「割れちゃった~♪」では済まないショックが待っています😱

トルボーグラスペンダントと類似した商品

トルボーは高額な商品なので、最近はトルボーと類似した商品を購入する方も多いようです。

似ているものとしてBeauBelleの『BLANC(ブラン)』という商品があります。

色が『フロスト』と『クリア』の2色あり、『フロスト』の方がトルボーの乳白ガラスと類似しているようです。

大きさは、トルボーが直径155㎜と220㎜の2種類に対し、ブランは175㎜とトルボーのちょうど中間くらい。

シェードの上にシルバーの金属棒がないなどの違いはありますが、見た目はとてもよく似ています。

画像出典:【楽天市場】ペンダントライト 1灯 ブラン Belled【北欧 おしゃれ照明 天井照明 内玄関 キッチン デザイン トイレ ガラス 照明器具 電気 ダイニング用 食卓用 シーリングライト リビング照明 一人暮らし ルームライト インテリア トイレ 玄関照明 子供部屋 洗面所 玄関ライト 階段 廊下】:おしゃれ照明・ライトのBeauBelle (rakuten.co.jp)

これで、価格はトルボーの1/10以下なので驚きです(゚Д゚;)

最後に…

今日は、我が家のペンダントライト「トルボー」のレビューと、購入時にやらずに後悔したことを紹介しました。

商品はとても気に入っていて、毎日見るたびにうっとり~です♡

ただ、購入時にコードのことまでしっかり考えられなかったのが後悔として残っています。

もし、新居にぜひトルボーをと考えられている方は、コードの長さやコードカバーの事もしっかり検討してから購入してみてください。

トルボーを含めルイスポールセンの正規品はこちらから購入できます↓