注文住宅

クリナップキッチン、ステディアの洗エールレンジフードは採用したら後悔する?

こんにちはクエ美です。

つける設備については色々悩みましたが、使用してみた率直な感想をまとめています。

【レビュー】クリナップキッチンのセラミックトップで叶う!おしゃれと実用性の両立。 こんにちはクエ美です。 我が家のキッチン、こだわったのは天板。 我が家はセラミックトップにしました...

クリナップキッチン流レールシンクってどうなの?使用した感想を正直レビュー こんにちはクエ美です。 我が家のキッチンはクリナップのステディア。 つける設備については色々悩みましたが、...

クリナップキッチンのタッチレス水栓は必要か。我が家は普通の水栓で良かったと思う理由 こんにちはクエ美です。 我が家のキッチンはクリナップのステディア。 つける設備については色々悩みま...

クリナップキッチンのビルトイン食洗機は付けて満足!上手に使いこなすコツはこれ。 こんにちはクエ美です。 我が家のキッチンはクリナップのステディア。 つける設備については色々悩みま...

今回は、レンジフードについてです。

クリナップキッチンの特徴的な設備の一つとして、『洗エールレンジフード』があります。

10年間、ファンやフィルターを取り外さずにお湯をセットするだけで換気扇掃除ができるという商品です。

我が家はこの『洗エールレンジフード』を設置しました。

結論として、今のところ後悔は全くありません。

仕事や子育てに追われる中、日々そのありがたみを感じながら暮らしています。

『洗エールレンジフード』の魅力とは

洗エールレンジフードの魅力と言えば、そのメンテナンスの楽さです。

油がついてギトギトになったシロッコファンやフィルターを、浸け置きしたり、ゴシゴシするという作業が一切ありません。

使用するのはぬるま湯のみ。

容器を取り外して、ぬるま湯を入れセットするだけで自動的に掃除してくれます。

実際に使用を開始して約1ヶ月半ほどで洗浄ボタンが点灯したので、ぬるま湯を入れてセットしてみました。

洗浄時間は約10分ほどの短時間で終わります。

洗浄が終わり出てきた排水は、これだけ汚れていました。

新築からわずか1ヶ月半でこれだけの汚れが出るのですから、一般的なレンジフードでファンやフィルターの掃除をせずに放置していると、そりゃあ汚れがこびりついて掃除が大変になるに決まってますよね💦

洗エールレンジフードがあることで、1ヶ月半~2か月に1回はお知らせランプがつくので、汚れが軽いうちに掃除の習慣がつきます。

しかも、ぬるま湯を入れるだけなので、面倒だから後回しにしようと思わないラクさがいいなと思います。

そんな機能がなかった時は、半年どころか…

1年くらい放置していましたから(*/ω\*)スミマセン

このぬるま湯での洗浄の他に必要なメンテナンスと言えば、周りをササっと拭くくらいです。

これは、ぬるま湯洗浄のランプがついた時に、ついでにやるようにしています。

\我が家の拭き掃除はこれ /

油汚れなどの酸性の汚れは、アルカリ性のセスキ炭酸ソーダで✨

※自動洗浄の容器の中には入れないように注意!

簡単掃除で綺麗がキープ。

まとまった時間がとれない多忙な方には、本当に助かる商品だと思います。

さらに言えば、レンジフードの掃除は、漬け置きなどで大量の水が必要になりますが、洗エールレンジフードで使用するのは、1回約650mLの水のみ。

この節水量はとても大きいです。

水道代も上がってきているので、節約につながるのは嬉しいですね。

『洗エールレンジフード』のデメリットとは

では、洗エールレンジフードのデメリットはどこにあるのでしょう。

大きなデメリットは2つあると思います。

1つは価格面、もう1つは交換・修理の面です。

洗エールレンジフードの価格

同じクリナップで取り付けられるレンジフード(とってもクリーンフード・とってもクリーンフードプレミアム)との価格を比較してみたいと思います。

間口90㎝、シルバーのもので比較すると次のようになります。

壁付けタイプ】

商品名洗エールレンジフードとってもクリーンフードとってもクリーンフード
プレミアム
価格217,800円140,800円181,500円
差額0-77,000円-36,300円

対面タイプ】

商品名洗エールレンジフードとってもクリーンフード
プレミアム(サイドタイプ)
とってもクリーンフード
プレミアム(センタータイプ)
価格253,000円209,000円264,000円
差額0-44,000円+11,000円

※定価での価格差なので、値引きによっては異なる数字になる場合があります

お手頃価格な『とってもクリーンフード』と比較すると価格差は大きめですが、『とってもクリーンフードプレミアム』との比較になると、種類によっては反対に安くなる場合もあります。

10年間、油のついたファンを手軽に掃除できることを考えると、この価格差であれば選ぶ価値があると私は感じました。

ファンフィルターの交換

洗エールレンジフードのファンフィルターは、約10年で交換の必要が出てきます。

その交換は、専門の方でないとできないようで、クリナップに連絡して業者さんに取り変えてもらう必要があるというのは少し面倒です。

それに、使用の状況にもよりますが必ずしも10年もつとは限らないのが不安なところ。

洗浄ボタンが点灯したら、早めに掃除をしてレンジフードに負荷がかからないようにするなどの注意は必要だと思います。

また、洗浄ボタンの出た回数によって、ファンフィルターの交換のタイミングが決められているようなので、常時換気でこのレンジフードを使用せず、要時換気にとどめるようにするのも長持ちする秘訣かもしれません。

最後に…

クリナップキッチンの洗エールレンジフードは、私は手間いらずでいい商品だと思います。

確かに、自動洗浄機能のない物に比べれば価格は上がりますが、10年もの間、あの嫌なファン掃除から解放された快適さはとても大きいです。

我が家では、キッチンで採用して良かった設備のNo.2です。

(No.1はセラミックトップです☺)

これから使っていくうちに修理や交換などが出てくるでしょうが、そもそも一般的なレンジフードの寿命は10-15年と言われています。

10年間維持できて、ファンフィルターを交換し、その後引き続き使用できるとなれば、十分とも言えるのではないでしょうか。

後悔するとしたら、10年もたずに故障した時…。

また今後、そのような故障や修理、交換等があれば、このブログでも紹介していきたいと思います。

我が家が採用して良かった設備No.1
セラミックトップについてはこちらに詳しく書いています↓

【レビュー】クリナップキッチンのセラミックトップで叶う!おしゃれと実用性の両立。 こんにちはクエ美です。 我が家のキッチン、こだわったのは天板。 我が家はセラミックトップにしました...