レビュー

【レビュー】カネボウの酵素洗顔パウダー『suisai』を使ってみた!ダブル酵素の効果はいかに?!

こんにちは。クエ美です。

気温や湿度が上がり、新陳代謝が活発になる夏💦

それに加えて、毎日のマスク着用で、顔周りは高い湿気と熱気🥵

毛穴のつまりや黒ずみがますます気になります。

毛穴対策として、最近、酵素洗顔が人気ですよね。

各社から多く発売されています。

でも、種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわからない…。

商品の特徴や使い心地、毛穴への効果は?

検証するために自分の肌で実際に試してみることにしました。

以前、ファンケルの酵素洗顔を使用しました↓

毛穴のつまりが気になる季節!ファンケル『ディープクリア洗顔パウダー』が気になる。 こんにちは。クエ美です。 夏と言えば… 気温や湿度が上がり、新陳代謝が活発に!! 毛穴のつまりや黒ずみが気になる季節...

今回はファンケル同様、定番中の定番、『suisai』を試してみました。

今日はそのレビューを書いていきたいと思います。

毛穴に特化した商品は、どちらかというと乾燥気味の肌の私にはツッパリや刺激が気になるところ💡

そのあたりも検証できたらと思います。

酵素洗顔パウダー『suisai』について

株式会社カネボウ化粧品から発売されている酵素洗顔パウダー『suisai』です。

トライアルサイズという15個入りの手頃なものが、販売されているで、そちらを購入してみました。

この洗顔料は、角栓やザラつきのもとになる古いタンパク質や過剰な皮脂に働きかけて分解する、『酵素洗顔』と呼ばれるものです。

『suisai』は、そのタンパク質を分解する酵素を なんと!2種類も配合。

1つはタンパク分解酵素であるプロテアーゼ。
もう1つは皮脂分解酵素であるリパーゼ。

ダブルのパワーで角栓に働きかけます。

しかも、熱や湿気に弱い酵素を、シルクでコーティングするというカネボウ独自の技術で、その働きを安定化させているようです。

また、保湿成分配合で潤いを守りながら洗えるところが、乾燥気味の人にも嬉しいポイント。

通常の商品は、0.4g×32個入。

1日1回、毎日使用したとして、約1か月分です。

実際に使用してみました

1回使い切りの個包装になっています。

取り出してみると、中身は白色の粉です。

使い方に書いてある通り、少しずつ水を混ぜていきます。

手でクルクル、空気を含ませながら…

泡立ちは…あまりよくないですね💦

手ではとても泡立てられそうにないので、ダイソーで購入した泡立てネットの登場!

ネットをこすり合わせて、泡を立てます.。o○

真っ白な泡がだんだん立ってきました。

泡の粒は大き目ですが、手で持つことはできるくらいになりました。

これを顔に乗せると、シュワシュワと泡が弾けていく感じが分かります。

弾力は少なく、比較的壊れやすい泡なのが残念ポイント。

無香料なので、泡を顔に乗せている間の不快感はありません。

洗い流すときの泡切れはとても良く、ヌルつきも残りませんでした。

洗顔後はというと…
乾燥気味の肌の私は、時間の経過に従い、少し肌がカピカピに。

ちょっと がっかりです😢

効果はいかに?酵素洗顔使用前と使用後の比較

泡立ち力はイマイチだったものの、2種類の酵素配合で効果に期待度が高い『suisai』。

洗顔後の毛穴のつまりや黒ずみがどうなっているのかを確かめてみました。

まだ1回目の使用後には、黒ずみや角栓が綺麗になった!という感じはありませんが、洗いあがりは、小鼻周りはツルっとしているように感じます。

次に、連続で5日間使用して、効果を確かめてみました。

使用1日目~5日目の毛穴の様子↓↓

詰まっている角栓が取れるところまではいきませんでしたが、毛穴の黒ずみはだんだん薄れてきているような気がする…⁉

と、洗いあがりに鏡で見た時は、そう思いましたが。

後で写真で見返すと、そうでもないですね💦

カネボウの酵素洗顔パウダー『suisai』のメリット・デメリット

メリット

●いつでも清潔なものを使用できる

この酵素洗顔は、1回使い切りの個包装になっています。
ばい菌の混入がないため、毎回新鮮なものを使うことができます。

●匂いや刺激感がなく、使いやすい

この洗顔料は無香で嫌な匂いがしません。
また、私の場合は、赤みやヒリヒリ感はありませんでした。

●泡切れがいい

泡切れがよく、お湯でサッと泡が流れます。
ぬるつきも残らず、洗いあがりはとてもサッパリです。

デメリット

●1回個包装は面倒

毎回包装を開けないといけないのはやっぱり面倒に感じます。
また、収納時にもばらつきやすく、浴室に保管しにくいです。

●泡立ちがあまり良くない

他の酵素洗顔と比べても、泡立ちはいまいち。
手だけで泡立てるのはかなり難しいです。

●泡が壊れやすい

洗顔していると、シュワシュワと泡が壊れていきます。
泡のきめが粗いためか、泡の持続力がありません。

●使用後に少しツッパリあり

保湿成分配合ではありますが、洗顔後には時間の経過に従い、肌が乾燥してきます。
これは、洗浄力故なのかもしれませんが、乾燥肌の私は、お風呂から上がって急いで化粧水をつけたくなるレベルでした。

●添加物の使用あり

香料フリー・着色料フリーの記載はありますが、それ以外の添加物へは特に謳っていません。
成分を見てみると、肌への刺激の可能性がある防腐剤などが配合されています。
これは製品を長持ちさせるために必要な場合もあるでしょうが、肌の弱い方の中には向かないことがあります。

最後に…

今日は、カネボウの酵素洗顔パウダー『suisai』のレビューを紹介しました。

洗浄力が高く、黒ずみへの効果は、私が試した5日間でも感じられるものでした。

洗いあがりがとてもさっぱりしていて、べたつきやぬるつきも残りませんが、乾燥気味の私の肌には少し刺激が強く、毎日使い続けるのは難しそうです。

オイリー肌の方や、たまの毛穴対策としての使用には適しているのかなと思います。

他にも毛穴対策になるような洗顔料を試して、比較していきたいです♪

今日紹介した商品↓↓

他の酵素洗顔も試しています!

【レビュー】新谷酵素のSIRTFL ブライト酵素洗顔パウダー。しっかり洗浄、なのにもっちり。 こんにちは。クエ美です。 気温や湿度が上がり、新陳代謝が活発になる夏💦 それに加えて、毎日のマスク着用により、顔周...

毛穴のつまりが気になる季節!ファンケル『ディープクリア洗顔パウダー』が気になる。 こんにちは。クエ美です。 夏と言えば… 気温や湿度が上がり、新陳代謝が活発に!! 毛穴のつまりや黒ずみが気になる季節...