お弁当

栗の冷凍保存は、砂糖使用で美味しさ長持ち!栗ご飯のレシピも紹介

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • 栗ご飯
  • 鶏つくね
  • ひじきの煮物
  • 高野豆腐と野菜の煮物
  • いんげん豆の胡麻和え
  • ゆで卵
  • きのこソテー
  • 大根の甘酢漬け

秋になると食べたくなる栗ご飯。
ほんのり甘くてほくほくの栗は、ご飯との相性抜群ですよね♪

先日、クエム家にも、実家の裏山で取れた栗が届きました。

たくさんもらったけれど、一度には食べ切れない…。
皮剥きしたらすぐ使わないとダメかしら…?

いやいや、そんなことはありません。

実は栗は、冷凍して保存することができるんです。

皮を剥いて冷凍保存しておけば、使いたい時にすぐ使うことができます。

しかも凍ったままポンッ!で調理できるのでとても簡単です。

たくさん栗が手に入った時には
新鮮なうちに剥いておき、冷凍保存してみてはいかかでしょうか。

クエム家の栗の保存方法

皮を剥いた栗です。

皮を剥いた栗は、乾燥を防ぐため、水に浸けておきます。
このまま冷蔵庫で保存することもできますが、日持ちはしません。

翌日に調理する予定なら、このまま冷蔵庫で保存します。

それ以上、日にちをあけて料理に使う場合は、冷凍保存がオススメ。

ザルにあげて水気を切った後、ジップロックに入れます。

そこに砂糖を入れて揉みこみます。

栗 500g(皮を剥いて約400g)
砂糖 大さじ3

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2314.jpg
クエ美

砂糖を入れることで、甘みが増すだけでなく、砂糖が水分を保持し、冷凍焼けしてパサつくのを抑えることができます❣

砂糖が全体に行きわたったら、できるだけ空気を抜いてからチャックを閉め、冷凍庫に平らにして入れておきます。

冷凍栗を使った栗ご飯レシピ

〖材料〗
冷凍剥き栗 約300g(25個くらい)
お米+もち米 合わせて2合 
塩 小さじ1
酒 大さじ1

〖作り方〗

① お米2合を計り、大さじ3の白米をとり、その代わりにもち米を大さじ3入れます

② 水が透き通るまでお米(+もち米)を洗ったあと、30分~1時間浸水させます。

③ 塩と酒を加えて2合の所まで水を入れます。

④ 冷凍してあった剥き栗を上に乗せ、炊飯器の普通モード、もしくは炊き込みご飯モードで炊きます

⑤ 出来上がったら、トッピングに使う分の栗を取り除き、全体を混ぜて完成です。

●栗の皮むき専用のはさみ『栗くり坊主』はこちら

皆さんもぜひ試してみて下さい♪

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!