注文住宅

【新居トラブル】ドコモレピーターでも繋がらなかった携帯が、レピーター屋外用アンテナで改善!!

こんにちはクエ美です。

新築に引っ越してきた我が家ですが、まさかの携帯の電波が入らない問題発生。

docomoからドコモレピーターという電波を増幅する装置を貸してもらい、室内に設置してみましたが、全く改善されませんでした。

ドコモレピーターの詳しいお話はこちらの記事に書いています↓

【新築トラブル】携帯の電波が入らない!ドコモレピーターをレンタルしてみた こんにちは。クエ美です。 新居入居前にも関わらず、とても重大なトラブル発生です💦 なんと…完成間近の新居に入ると ...

そこで再度docomoに連絡し、次なる手として送られてきたのが「レピーター屋外用アンテナ」。


これを設置して、我が家の携帯繋がらない問題は、無事に解決しました👏

ドコモレピーターで改善されない時は?

ドコモレピーターを設置しても、室内に入ってきている電波がほとんどない場合には、レピーターに電波を取り込むための「レピーター屋外用アンテナ」というものを屋外に設置することができます。

このレピーター屋外用アンテナの申し込みは、WEBサイト内で行うことができ、申し込みにはドコモレピーターの型番と製造番号が必要です。

レピーター屋外用アンテナが届きました

申し込んだ3日後に、自宅にレピーター屋外用アンテナが届きました。

届いたキットはこちら↓

  • アンテナ本体
  • 設置方法などが記載されている説明書
  • 床に置く場合に使用する設置台
  • 配管に設置する場合に使用する結束バンド付き設置台
  • (静電気防止?)手袋
  • コードをまとめる結束バンド

設置は屋外!アンテナとレピーターを設置してみた

設置する場所は

●地面に置く場合
●雨水管・エアコンホースなどの配管に巻き付ける場合

の2パターンあります。


我が家では、2階にレピーターを置くため、アンテナは配管に巻き付けることにしました。

そのため、設置には高所での作業が必要。

ム太郎が窓から出て作業しました。

機器の落下やケガを防止するため、危険な場所での設置は控えるよう書かれています。

安全に十分配慮して行ってください。

配管に巻き付けてアンテナを設置

壁にコードを添わせます。

配線は窓から室内へ。窓の部分は薄型になっており、窓の開閉には支障なし。

室内のドコモレピーターと接続

長すぎるコードは結束バンドでまとめて、レピーターの後ろでまとめました。

設置により、電波の状況はかなり改善しました。

無事に電波は改善したけど…

携帯も、通常の使用には困らないくらい電波が立つように。

電話もネットもできない生活が続くのは本当に不便なので、とてもありがたいです。

しかし…

お家の外にも余計なものがつき、家の中もこんな大きな機械やコード…

その点はあまり思わしくない結果です。

最後に…

家の構造により、携帯の電波が入らない弊害がでるなんて、建てるまでは思ってもみませんでした。

どの部分が悪いのかはわかりませんが、高気密高断熱住宅にしたことのマイナス点を真っ先に感じたような気がして…

とても残念です。

ただ、docomoでの携帯継続を諦めかけていたところ、このような対処法があり、とても助かりました。

レンタル品なので、引っ越しなどの際には返却が必要ですが、ひとまず使用して困ることがなければこのまま行こうかなと思っています。