レビュー

【食洗機対応】貝印 カーブキッチンバサミが便利でおすすめ!生肉カットも包丁要らず。

こんにちは。クエ美です。

今日は、最近私が使ってみて
これは買って良かった!
と思ったキッチングッズを紹介したいと思います✨

それがこちら↓↓


貝印の『KAI キッチンはさみ 料理家の逸品 カーブ DH2501』です。

  • サイズ : 230×100×10mm
  • 本体重量 : 106g
  • 材質 : 刃/ステンレス刃物鋼
    ハンドル/熱可逆性エラストマー
        ・ポリプロピレン
    ネジキャップ/ポリプロピレン  
  • 耐熱温度 : ハンドル/100度
    ネジキャップ/100度

料理をしていると
生のお肉を切り、包丁とまな板洗って
生の魚を切り、包丁とまな板洗って
出来上がった料理を切り、包丁とまな板を洗って…と

調理中に洗い物が増えることを
意外と手間に感じるものです(;´Д`)

皆さんも、
肉や魚をトレイのまま処理できたら
出来上がった料理をお皿の上で
そのまま切れたら…
と思った経験が少なからずあるはず。

そんな時に!!
よく切れるキッチンばさみがあれば
包丁の代わりになり、とっても便利✨

さっと出して
まな板なしでサクサク切って
ささっと洗えます♪

しかも切れ味抜群で
断面も綺麗だったら
言うことなしですよね👌

貝印 カーブキッチンバサミを使ってみました

包丁では切りにくい鶏肉の皮もサクサク切れる✂

生魚だって、皮ごとチョッキン✂


焼いた後の鶏肉もこの通り✨
包丁のようにギコギコしないので
皮がずれない❣

ネギやお揚げはそのまま鍋に入れても👌


スパスパ切れます👏

貝印 カーブキッチンバサミのここが便利

① カーブしている

このキッチンバサミ、
普通のハサミと違うのは
刃の部分がカーブしていること。

このカーブのおかげで刃が食材の下にスッと入り込みます。

そのため
お皿やフライパンに乗った状態で
手を添えなくても食材を切ることができます。

② 歯がギザギザしている

そして、もう一つのポイントは、ハサミの刃の部分がギザギザになっていることです。

滑りやすい生肉や魚も、この刃ががっちりと挟み込み、切った時に食材が逃げません。

そのため、断面が歪まずとても綺麗に切れます。

③ 刃渡りが長い

このキッチンバサミは、
刃渡りの長さが約11㎝。

大きい物もざっくり切ることができます。

④ 先が細い

ブロッコリーやカリフラワーなど
密に詰まった食材を切る時に、

包丁で必要なだけ切り取とろうとして、
思ってたところ以上に切り込みが入ったー!
ということをよくやってしまっていた私…(;´Д`)


そんな時にもこのキッチンバサミが便利♪

このハサミ、刃の先が細くなっています。


さらに、細いだけでなく、薄い!

そのため、刃先が
食材の隙間に刃が入り込み、
使いたい分だけ切り取ることができます。

鶏肉の脂肪を取るような細かい作業もやりやすいです!

⑤ お手入れ楽ちん

このハサミの刃本体はステンレス製。
ステンレスはその名の通り、さびにくいことで有名ですよね。

さらに食洗器や食器乾燥機に対応しており
お手入れ楽チン♪です。

クエ美

離乳食期~幼児食のお子さんがおられる場合は、食卓に1本あれば麺類を小さくしたり、焼き肉の肉を小さく切ったりと、取り分けにも便利ではないかと思います✨✨

貝印 カーブキッチンバサミのデメリット

① ハサミの柄の部分が大きい

工作用ハサミと比べて、握るところが大きめ。

手の小さい私にとっては
少し握りにくいと感じました。

開こうとすると
手がけっこう目いっぱい(^^)💦

ただ、持ち手が大きい分、
伝わる力が大きくなるので
軽い力でしっかり切れます。

なので、こればっかりは仕方がないのかな…

② 紙類は切りにくい

牛乳パックを開いたり
クッキングシートを切って鍋ぶたを作ったり…

キッチンでも意外と紙類を切ることがあります。

このカーブした刃で紙類を切るのは
思ったところに刃が進まず少しやりづらいです。

私は、今まで使っていた
真っすぐのキッチンハサミを
紙類や、袋の開封用に
こちらのカーブキッチンバサミを
食材用として使い分けています。

③ ハートが可愛いけど…

はさみのここが、密かに♡になっています。

可愛い( ´艸`)💕

ですが、
最近料理をする男性も増えているので
(♡好きの方ももちろんおられるでしょうが)
どちらかと言うと女性好みのデザインです。

④ 色がモノトーンだと、なお良い

赤色がとってもかわいいのですが
うちの木とグレーを基調としたキッチンには
色の雰囲気が合いません。

モノトーンだとお家に馴染んで
いいなという完全に好みの問題です(^^;

ただ、出しっぱなしにすることもないので
あまり気にしないことにしています。

最後に…

今日は、貝印の 『KAI キッチンはさみ 料理家の逸品 カーブ DH2501』 を紹介しました。

抜群の切れ味と形状の工夫で
とても使い勝手がいいキッチンバサミです。

今まで塊肉は、切る作業が面倒で
多少割高でも、既に一口サイズに
切ってあるものを選んで買っていましたが
このキッチンバサミを買ったことで、
塊肉への抵抗がなくなりました。

また、包丁&まな板をわざわざ出さずに
ささっと使え、時短料理が
さらに時短でき、助かっています。

我が家では生肉にハサミを使った後に
完成した料理にも使いたい時があるので
生肉・生魚用と、加熱済み食品用を分けて
2本持ちをしようと考えています( ´艸`)

重要な切れ味ですが…

現在、使用している同じ貝印の
『T型ピーラー』が
4年経った今でも切れ味は全く変わりません。

同じ貝印商品としては、
このキッチンバサミの切れ味の持続性も
期待できるのではないかと期待しています✨✨

ちなみに…
キッチンバサミと皮むきピーラの
お得なセットも販売されているようです♪


気になった方はぜひのぞいてみて下さい♪