お弁当

【今が旬!】すだちを美味しく食べられるレシピを紹介 すだち入り弁当で見た目もさわやか~♡

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • ひろしおにぎり
  • 秋刀魚のかば焼き
  • いんげん豆と人参の肉巻き
  • ナスの甘辛炒め
  • お花卵焼き
  • サツマイモのすだち煮
  • エリンギソテー

さわやかな香りと酸味が特徴的のすだち。
魚料理にも肉料理にもよく合い、素材の味を引き立ててくれる名脇役です。

すだちの旬は8月後半から10月。
流通量の多くなる9月ごろのすだちは、特に風味が豊かで良質だと言われています。

今日は、そんな今が旬のすだちを使ったおいしいレシピを紹介します。

すだちの香りと酸味で、食欲アップ間違いなしですよ!

すだちを使ったレシピ

秋刀魚のかば焼き

〖材料(2人分)〗

秋刀魚 2匹
すだち 1個
小麦粉 適量
★醤油 大さじ1
★砂糖 大さじ1
★みりん 大さじ1
★酒 大さじ1

① すだちは、横向きに寝かせ真ん中で半分に切ります
最後の飾りつけのために薄切り3-4枚とっておきます

② 秋刀魚は、頭と内臓を取り除き、横に半分に切ります

③ ②の秋刀魚に小麦粉をまぶします

④ フライパンに少量のサラダ油(分量外)を熱し、③の秋刀魚を並べて中火で焼きます

⑤ こんがり焦げ目がついたら裏返し、反対側も同様に焼きます

⑥ 両面が焼けたら火を弱め、合わせておいた★の調味料を入れます

⑦ 中火に戻し、調味料を絡めたあと、すだちをお好みの量絞ります
お皿に盛りつけて、仕上げに輪切りにしておいたすだちを乗せたら完成です

クエ美

すだちを輪切りにして乗せるだけで、お料理が一気に華やかになります。
秋刀魚の油分や甘辛い味も、すだちの酸味で最後まで美味しく食べられますよ!

サツマイモのすだち煮

〖材料〗

さつまいも 1/2本(約100g)
すだちの絞り汁 小さじ1
砂糖 大さじ1
水 100㏄

〖作り方〗

① サツマイモはよく洗って、1㎝幅の輪切りにします

② 切ったものは、水に15分ほどつけてあくを抜いておきます

少しアレンジして、皮を交互に剥いても可愛いですよ

③ 小鍋に水、すだち、砂糖を入れ、水気を切ったサツマイモを入れて火にかけます

④ 沸騰したら、ごく弱火にして落し蓋をして15分くらい煮たら完成です

クエ美

さつまいものほのかな甘みと、すだちの酸味がマッチ!
強火で煮ると煮崩れるので、弱火で煮るようにしましょう✨

最後に…

今日は、すだちを使ったレシピを紹介しました。

すだちは、香りと味がいいだけでなく、栄養面でも優れており、クエン酸やビタミンCによる、疲労回復や美肌、風邪の予防などの効果も期待できます。

飾るだけではもったいない!
今日から果汁をたっぷり絞って、中身も一緒にいただきましょう♡

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!