お弁当

春だけじゃない!秋もおいしい真鯛を使った炊き込みご飯(鯛めし)のレシピを紹介

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • 鯛めし
  • ボタン風 卵焼き
  • 人参の味噌和え
  • 小松菜の煮びたし
  • しめじのソテー
  • もやしのピーナツ和え
  • 大根のゆかり漬け
  • 枝豆の塩ゆで

鯛は、お祝い事で食べられ、縁起の良い食べ物としても良く食べられる魚です。

鯛の旬の時期は、2つあると言われています。

一つは、春。
産卵期(春~夏)を迎え、浅瀬にやってくるため、水揚げ量が多くなります。
この頃の鯛は桜鯛と呼ばれています。

もう一つは秋。
秋になり餌をたくさん食べると、脂がのって美味しくなります。
この頃の鯛はもみじ鯛と呼ばれています。

今日は、真鯛が手に入ったので、鯛めしにすることにしました。

鯛は、一度焼いてから炊飯器で炊くことで、臭みがとれ美味しく食べられます。
旨味を十分に出すために、骨もとらずに一緒に炊きこみましょう。

鯛めしレシピ

〖材料〗

お米 2合
鯛 2切れ
塩 小さじ1/3
★薄口醤油 大さじ2
★酒 大さじ2
★顆粒だし 小さじ1

〖作り方〗

① お米を洗い、しばらく水に浸けておきます


② 鯛に塩を振ってしばらく置き、出てきた水分を拭きます

③ フライパンに少量のサラダ油(分量外)を熱し、鯛を皮目の方から焼きます

④ 皮に焦げ目がついたら、裏返しさらに焼きます

⑤ お米の水気を切って、★の調味料を入れた後、2合の線のところまで水を入れます

⑥ 上に焼いた鯛を乗せて炊飯します

⑦ 炊きあがったら、身を取り出し、骨をとって身をほぐしてご飯に混ぜたら完成です

クエ美

1杯目はそのままで♡
2杯目はワサビや海苔をトッピングして、上から出汁をかけ、鯛茶漬けにするとまた違った美味しさを味わうことができますよ♡

最後に…

今日は、鯛めしのレシピを紹介しました。
炊飯器で一緒に炊き込むことで、鯛の旨味が白米に染み込み、とても美味しいです。

お好みでキノコや人参などの野菜を入れてもいいですね!

他にも鮭の炊き込みご飯レシピはこちらに書いています↓↓

【塩鮭と冷凍ごぼうで】旨味たっぷりの炊き込みご飯 おはようございます。クエ美です。今日のム太郎弁当です。 本日のお弁当メニュー 鮭とごぼうの炊き込みご飯うずらのメン...

野菜炊き込みご飯のレシピはこちらの記事に書いています↓↓

炊飯器に入れるだけ!いろいろ野菜の炊き込みご飯 おはようございます。クエ美です。今日のム太郎弁当です。 本日のお弁当メニュー さつまいもご飯カワハギの唐揚げいんげ...

良かったら見てみて下さい♪

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!