お弁当

【もっちり食感】岩国れんこんを使った『れんこんの挟み焼き』

おはようございます。クエ美です。
今日のム太郎弁当です。

本日のお弁当メニュー

  • れんこんの挟み焼き
  • ハム目玉焼き
  • ブロッコリーの塩昆布和え⇒★1へ
  • ポテトのチーズ焼き
  • ちくわきゅうり
  • 紅白なます

今日は、れんこんの水煮を使って、鶏ひき肉ハンバーグを挟み焼きしました。

れんこんの水煮を使えば、洗う→皮を剥く→酢水にさらすと言った下処理の手間が省け、手軽にれんこんの料理を楽しめます。

今日使ったれんこんは、ミニサイズなので、お弁当にピッタリでした。

今日使った食材(れんこんの水煮)

今日使用したれんこんはこちら↓↓

また岩国れんこんは、皮ごと食べることができるため、栄養も効率的に摂ることができます。

今日は、この1袋(80g)使い切りで作っていきたいと思います。

れんこんの挟み焼きレシピ

〖材料(3人分)〗

皮付スライス 水煮れんこん  1袋
鶏のひき肉 200g
塩 小さじ1/2
パン粉 大さじ3
片栗粉 大さじ1

★酒 大さじ1
★醤油 大さじ1
★みりん 大さじ1
★砂糖 小さじ1

〖作り方〗

① 玉ねぎをみじん切りし、耐熱容器に入れてラップをし、600Wで2分、電子レンジで加熱します

② 水煮れんこんは、良く洗って水気を切っておきます

③ 鶏ひき肉をビニール袋に入れ、塩を入れてよくこねます

④ ③にパン粉、片栗粉、粗熱をとった①を加え、さらによくこねます

⑤ 肉だねを1個約15gくらいの大きさに丸め、れんこん2枚で挟み、形を整えます

こんな感じです↓

⑥ フライパンにサラダ油をうすくひいて、⑤を並べたら、中火で加熱します

⑦ 焼け目がついたら裏返し、蓋をして弱火で3分くらい(中に火が通るまで)焼きます

⑧ 蓋を外し、合わせた★の調味料を流し入れ、汁気が無くなるまで煮詰めたら完成です

最後に…

今日は、岩国れんこんを使ったれんこんの挟み焼きを紹介しました。

岩国れんこんは、穴の数にも特徴があって、他の地域は8個の穴なのに対し、岩国れんこんでは9個の穴があいているそうです。
これが、岩国藩主吉川家の家紋、九曜紋と形や穴の数が似ているので、藩主が大変喜んだというお話があります。

※イメージ図です

同じ野菜でも地域ごとにそれぞれの歴史があって、特徴や味が違うなんて面白い!
そんなことを知って、観察しながら調理していると、より一層、料理をするのが楽しくなりますね✨

色んな地域のれんこんを使って、挟み焼きを作ってみてください♪

★1ブロッコリーの塩昆布和えのレシピはこちらの記事に載っています

【お弁当の隙間埋め】ミニトマトやブロッコリーの簡単レシピを紹介!栄養を効率よく摂る方法とは おはようございます。クエ美です。今日のム太郎弁当です。 本日のお弁当メニュー 鶏つくね ネギ添え人参の味噌和えズッ...

ほな、今日も元気にいってらっしゃーい!